メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 9999
昨日 : 457457457
総計 : 393184393184393184393184393184393184
投稿者 : church 投稿日時: 2019-10-13 07:40:57 (5 ヒット)

 2019.10.13きんたメール第679号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「他人事ではなく・・・」〜自分のことのように〜

  敬愛する皆様、いつも、ありがとうございます。大型台風19号によって、今まで経験したことのない大雨です。不安な時間を過ごされたことと思います。どうぞ、被害にあわれました方の上に安心安全の中、速やかな復旧がなされますように。こういった時こそ、多様性のある一人ひとりが助け合っていくことができますように。そのための知恵で満たしてくださいますように。今、どのような状況の中にあっても、あなたは愛されるために生まれた人です。あなたは世界にたった一人しかいない大切な存在です。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。平安が共にありますように。

  さて、台風に備えてスーパーやコンビニではパンなどがまったくないという状況になっていました。できるだけ外出しないで家や安全な場所で過ごす人が多いということでしょう。

  気象庁は「経験のない大雨」という表現をしています。それだけ気を付けてねという思いがこもった表現なのだろうと思います。また一方で経験がある人と経験がない人では受け止め方に温度差がでてくるのも普通です。

  だから、今回のように気象庁による呼びかけは、とても大事なのだと思います。自分の身にふりかかると聴こうとしますが、まだ実感がわかない状態の時は聴こうとしないというか、ピンとこないというような状態になるのだろうと思います。

  ここで大事なことは、他人ごとではなく自分のことのように聴ける姿勢を成長させていくことが、いろいろなことに直面したときの対処の知恵に繋がっていくのだろうと思います。

  今回の台風で被害にあわれましたお一人ひとりの上に、主の癒しと平安で満たしてくださいますように、一日でも早い復旧がなされて安心安全が確保されますように。

「わたしに聞き従う人は確かな住まいを得/災難を恐れることなく平穏に暮らす。」箴言1: 33

  ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・本日は礼拝後、交わりの時をもちます。ぜひ、お越しください。

祈り:それぞれいろいろな背景を抱えている導かれた新来者の救いのために。むろい姉、よねやま姉、おんだ姉、すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。あしや兄、たなか兄の働きを祝してください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、かおり姉の上に主の祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会の東京西教会の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


投稿者 : church 投稿日時: 2019-10-06 07:28:24 (10 ヒット)

 2019.10.6きんたメール第678号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「内にあるもの・・・」〜それが実になるもの〜

  敬愛する皆様、いつも、ありがとうございます。10月に入りました。9月の月日が守られましたことに感謝します。10月の月日も主が共にいてくださいますように。主のお名前を心から賛美します。今、どのような状況の中にあっても、あなたは愛されるために生まれた人です。あなたは世界にたった一人しかいない大切な存在です。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。健康が守られますように。

  さて、無理解の中でたくさん葛藤してきたけど、目的を見失わないことに支えられた人に出会いました。とても能力に恵まれているのですが、まったくアピールしないため、その能力は隠されたままでした。しかし、内には溢れんばかりにとても豊かに祝福された輝きをもっていました。

  この人はアレンジされたお花を大量につくる仕事をしているのですが、同じ型通りにつくれば出来上がるので、誰がやっても同じものが出来上がるのです。ところがその人がつくると同じものではないようになってしまうのです。ただ少しスピードがゆっくりなので心無い人からは、そこだけ見られてバカにされたり嫌がらせをされるのです。

  しかし不思議なことに買う人はその人がつくったものを選ぶのです。そこで、どうして同じ作業をしているのに出来上がりが違うのか聴いてみました。

  すると、その人は手に取った人が嬉しくなるように、手に取った人が喜ぶ姿を思いながら少しでも美しく作るというのです。なぜならば、そういった思いは必ず届くと信じているからです。これがこの人の喜びであり原動力になっていたのです。ほかの人はアルバイトでお金をもらうために作っていますので、心のこもった仕上がりに違いが出ていたのです。心の使い方で大きく変わることを考えさせられました。ちなみにこの方は現在仕上がり部門になくてはならない存在になっています。

  同じように「いのち」のある言葉は人を生かしますが、そうではない言葉は人を傷つけます。愛も見えませんが、そこに「あたたかい思い」があることを感じるものです。そんな見えないけど内にある思いを育てていけますように豊かに導いてくださいますように。

「自分の命を得ようとする者は、それを失い、わたしのために命を失う者は、かえってそれを得るのである。」マタイ10:39

  ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・本日は礼拝後、交わりの時をもちます。ぜひ、お越しください。

祈り:それぞれいろいろな背景を抱えている導かれた新来者の救いのために。むろい姉、よねやま姉、おんだ姉、すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。あしや兄、たなか兄の働きを祝してください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、かおり姉の上に主の祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会の東京西教会の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


投稿者 : church 投稿日時: 2019-09-29 07:38:16 (16 ヒット)

 2019.9.29きんたメール第677号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「天国の鍵・・・」〜弱さを受け止めること〜

  敬愛する皆様、いつも、ありがとうございます。朝晩は肌寒い感じになってまいりました。昼夜の寒暖差もありますのでご自愛くださいますように。それぞれにいろいろあるのが人生ですが、今もし無理解の中で孤独に感じたとしても、神さまはあなたのすべてをご存知です。あなたは愛されるために生まれた人です。あなたは世界にたった一人しかいない大切な存在です。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。健康が守られますように。

  さて、天国とはどんなところでしょうか。それは神さまの愛があるところです。神さまの愛があるところはどこでも天国になるのです。そこがどんなに地獄のような場所であっても、そこに神さまの愛があれば天国になるのです。

  そのためには、十字架の愛を見上げることが大事になります。なぜならば私たちがまず自分の弱さや痛みを受け止められるようになることが必要だからです。愛は弱さや痛みを受け止めるからです。愛されてはじめて愛を知るからです。

  一番弟子と言われたペテロさんが天国の鍵を授かったのは、自分の弱さを受け止めることができるようになったからです。イエスさまが十字架にかかる前は、どんなことがあっても裏切りませんと言っていたのですが、いざとなったらすぐに逃げてしまったペテロさん。自分の弱さを嫌というほど浮き彫りにされて自分で自分を責めました。ところがイエスさまにそんな弱さを丸ごと受け止めてもらえたので自分で自分の弱さを受け止めることができるようになったのです。

  それで復活されたイエスさまに、私を愛するかと聞かれたとき、ペテロさんは「愛しているに決まっています」とは言いませんでした。そうではなく、「私の弱さも全部知っているではありませんか。」と答えたのです。弱さを受け止めることが大事なのだと言わんがばかりに私の羊を養いなさいとペテロさんに天国の鍵を授けたのです。そのように自分の弱さを受け止めることがほかの人の弱さを受け止める天国の鍵になるのです。

  弱さを受け止められない時は、ほかの人の中に弱さを見つけたら許せないということになり裁いたりしますが、その逆に弱さを受け止められたとき人は愛を感じるのです。でも弱い私たちがそうしようとすると葛藤がおきます。この葛藤を存分に味わえば、自分の中に愛が欠けていることがわかり、逆に神さまの愛が必要であることに気づいていくのです。そこから天国が拡がっていくのです。

「わたしはあなたに天の国の鍵を授ける。あなたが地上でつなぐことは、天上でもつながれる。あなたが地上で解くことは、天上でも解かれる。」マタイ16:19

  ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・本日は礼拝後、交わりの時をもちます。ぜひ、お越しください。

祈り:それぞれいろいろな背景を抱えている導かれた新来者の救いのために。おんだ姉、すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。あしや兄、たなか兄の働きを祝してください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、かおり姉の上に主の祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会の東京西教会の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


投稿者 : church 投稿日時: 2019-09-22 07:27:15 (16 ヒット)

 2019.9.22きんたメール第676号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

 「愚痴です・・・」〜ごめんなさい〜

  敬愛する皆様、いつも、ありがとうございます。秋という感じになってきました。愚痴をこぼしたいときというのはありますね。消化できないものがあると体が反応するように、心にも同じことがおこるものです。そんなときにそのままで吐き出す場所がそれぞれのところで与えられますように。今、どのような状況の中にあっても、あなたは愛されるために生まれた人です。あなたは世界にたった一人しかいない大切な存在です。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。健康が守られますように。

  さて、先日交通違反をしてしまいました。指定通行区域違反という内容でした。鶴見に行くために川崎あたりの首都高速を降りて、渋滞していたのでナビを頼りにしながら前の大型トラックに着いてそのまま道なりに走っていたら、また高速の汐入インターの入口になっていたので、また高速に乗ってしまうと車線変更しようにも渋滞で変更できず、ようやくのタイミングで車線変更したら待ち伏せしていたパトカーに止められました。はじめ意味がわからなかったのですが、こういう高速に入るラインからはみ出ると指定通行区域違反となることがわかりました。

  よく間違えるようで、そこで待ち伏せして捕まえるそうです。このようなわかりにくい場所では違反する前に看板で車線案内がわかるようにした方がいいと思いますが、そういったものがないと地元の人以外はわかりません。そんな人を隠れて待っているというのも何だかな〜とすっきりしない気分でした。

  指定通行区分とは歩道とか自転車専用とかは認識していたのですが、また車線変更がだめであればオレンジの車線にしてもらった方がわかりやすいけど、間近になって高速入口とオレンジ色ではない色で道路に書いてあるだけなのと、ナビではその先右折となっていたので右側車線そのまま道なりに走ると高速入口になるようなしくみはわかりにくい。

  わかりやすいように改善してほしいけど、どこに言えばいいのでしょうか。わかりにくい場合は違反しないように啓蒙するべきで、違反するのを待ち換えているのは、どう考えても納得いかないのは私だけでしょうか。違反するのを待っているようなやり方はやめてほしいです。消化しきれず何だか愚痴になってしまいました。ごめんなさい。

  そんなわけで、吐き出してすっきりしたところで、違反をしてしまい申し訳ありませんでした。今後は気をつけます。みなさんも消化しきれないようなことがありましたら、吐き出してくださいね。ここにメールいただいてもだいじょうぶです。

「すると主は、「わたしの恵みはあなたに十分である。力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ」と言われました。だから、キリストの力がわたしの内に宿るように、むしろ大いに喜んで自分の弱さを誇りましょう。」コリントの信徒への手紙二12:9

  ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・本日は礼拝後、交わりの時をもちます。ぜひ、お越しください。

祈り:それぞれいろいろな背景を抱えている導かれた新来者の救いのために。おんだ姉、すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。あしや兄、たなか兄の働きを祝してください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、かおり姉の上に主の祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会の東京西教会の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。板橋キリスト教会ホームページ ⇒ http://itabashi-church.net/  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


投稿者 : church 投稿日時: 2019-09-15 07:36:43 (20 ヒット)

 2019.9.15きんたメール第675号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「それでもなお・・・」〜そこからはじまるチャレンジャー〜

敬愛する皆様、いつも、ありがとうございます。残暑も残っていますが朝晩は涼しくなってきています。先週の台風15号の影響で千葉県の一部が停電・断水の状態が続いています。少しでも早い復旧がされますように、またそのような状態の中にある方々を覚えると胸が痛みます。安心と安全が確保されて、一日でも早くライフラインが整えられて日常の生活に戻れますよう覚えてお祈りください。今、どのような状況の中にあっても、あなたは愛されるために生まれた人です。あなたは世界にたった一人しかいない大切な存在です。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。健康が守られますように。

さて、私たちにとって当たり前だと思っていることも、災害などの被害でどうにもならない状態を目の当たりすると、自然を前に人は無力だな〜と思います。しかし、そんな無力な人が、一人ひとり力を合わせると奇跡のような力になるのもすごいな〜と思います。

神さまは無理やり天国を広げようとされず、むしろ弱い私たち一人ひとりが、神さまの愛に動かされてそこから笑顔と一緒に天国が広がっていくように思います。

笑顔は笑顔を生みます。でも笑顔なんてでない状況のときは無理ですが、その状態を丸ごと受け止めてもらえたり、無理解の中で気持ちを理解してくれたりするだけで嬉しくなって笑顔があふれたりします。

また今までの積み重ねで、赦し合えない関係になってしまうことがありますが、そこから今までの関係を変えようとはじめるとそれは大変です。そこでまずはそのままをうけとめていこうとするとき、自分のパターンが同じだったり、どんな言葉や状況のときに自分の感情をコントロールできなくなるのかなんてわかったら苦労はしませんが、それでもなお理解しようとはじめることで、今までとは変わってきたりします。

仲良くできない関係から仲良くできる関係を目指すだけですごいことです。自分にとってのチャレンジになります。弊害になるものはたくさんありますし、大変な道のりかもしれませんが、お互いに自分がされたことだけに目や心が奪われてしまいやすい状態なので、それよりも自分がしようとすることに目や心を向けることは難しいというよりも気づきにくいかもしれません。しかしそれでもなおそこに心を使おうとすれば、今までと変わってきたりします。

まさに自分にとっては狭い門ですが、そこを通るといのちに通じる道になっているのです。イエスさまがあなたにそうしてくださったように、惑わされやすい状況の中でなお求めていくだけで、今までと変わってきます。なぜならば、今までは惑わされている自分に気づかずに相手のせいにして終わりにしようとしていましたが、それが減少してくるからです。

「狭い門から入りなさい。滅びに通じる門は広く、その道も広々として、そこから入る者が多い。しかし、命に通じる門はなんと狭く、その道も細いことか。それを見いだす者は少ない。」マタイによる福音書7:13〜14

ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・本日は礼拝後、交わりの時をもちます。ぜひ、お越しください。

祈り:それぞれいろいろな背景を抱えている導かれた新来者の救いのために。おんだ姉、すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。あしや兄、たなか兄の働きを祝してください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、かおり姉の上に主の祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会の東京西教会の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


(1) 2 3 4 ... 78 »