メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 2727
昨日 : 158158158
総計 : 296341296341296341296341296341296341
投稿者 : church 投稿日時: 2013-01-27 07:24:18 (717 ヒット)

2013.1.27 きんたメール第336号です。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「みこころを求めて・・・」

敬愛する皆さま 

2013年4回目のきんたメールです。板橋からです。先週は沖縄出張でした。沖縄が20度くらいですから、温度差は10度以上あります。水曜日は那覇新都心キリスト教会http://www9.ocn.ne.jp/~ucc/の祈祷会に参加させていただいています。課題があると一緒に祈ってくれるので、とてもありがたいです。今回は板橋教会の子供たちの歩みを祝福してくださるように一緒に祈りました。感謝です。また、今週は新保牧師は東久留米教会にて宣教奉仕です。東久留米教会での礼拝と交わりが祝福されますように、そして東久留米教会の上に主の恵みと平安が共にありますように覚えてお祈りください。

  さて、板橋キリスト教会でも心を一つにするためにも、そんな交わりが当たり前になるように、そのために何ができるのかを考えています。一人の人のために一緒に祈る。そのような当たり前のことを当たり前とし続けていけるようにしたいと願っています。私たち自身が、もっとも小さく弱くされている時、見えないところが弱ったり、痛んだりしている時には、周りの人に中々理解してもらえにくいということを知っています。さらに、そんな時は、いつもよりも感じ方も敏感になるものです。わかってもらいたいけど、伝える力もないこともあります。(主はすべてご存じですが)

そんな時に、どうしてもらえたら、嬉しいでしょうか。

私たちが自分の都合を優先するときは、自分に利益がある人なら親切にしようと考えます。見返りが目的だからです。ということは、自分に利益がないと判断した時には、見向きもしない。そんなことが日常茶飯事に起きています。

しかし、聖書の言われることは、その逆でどの人にも一人の人として心を使うことを言われています。たとえ自分に利益にならない人であっても、関わったことで、自分に負担や面倒なことが降りかかってきたとしても、主だと思って心を使うこと。そのことが天に富を積むことだと教えられます。自分にとって大事な人だと思えば自然にできることです。そういうわけで、いつも主に心を向けて、人として当たり前のことをすればいいのですが、これがまた難しいので、自分がイエス様にしてもらったことを忘れないように、そのような心を求めていきたいのです。

従って、それぞれが自分のことでいっぱいいっぱいになりそうな時こそ、板橋キリスト教会が主によって成長していけますように、毎日、ゝГ襪海函↓∪蚕颪ら聴くように読むこと、そしてF常の生活でこそ、御心を求めていくこと。を目指して生きたいと願います。

今週もあなたの上に主の祝福が豊かにありますように。そして、どのような時も正しく判断する知恵に満たしてくださいますように。あなたの上に主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・2013年4回目の礼拝です。本日は礼拝後に定例役員会があります。教会の子供たちを、日本の子供たちを、世界の子供たちの上に、それぞれの場所でそれぞれの現実の中で、主の祝福に満たされて希望で満たしてくださいますように。なべさんの治療とリハビリを祝福してくださいますように、じま兄、まつだ兄、新保牧師の健康が護られますように。あらた兄の上に主の慰めが共にありますように。それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝し、覚えてお祈りください。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。ご意見・ご要望は北村までお寄せください。

今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。特に被災地の方々の上に主の癒しと慰めが、救援にあたっている方々の働きの上に主の支えが豊かにありますように。栄光在主


投稿者 : church 投稿日時: 2013-01-20 06:47:43 (738 ヒット)

2013.1.20 きんたメール第335号です。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「働きやすいように・・・」

敬愛する皆さま 

2013年3回目のきんたメールです。寒いですね。福岡でも雪が降りました。寒い時、なべさんは大丈夫かな。と気になります。退院したもののかなり体力が落ちていますから、本人にとっては、病気をする前の生活リズムの感覚がありながら、そうできないジレンマと共に新しいリズムに慣れていかなければならないからです。これは私たちが想像する以上に辛いのではないかといます。現状にあったよいリズムに少しでも早く慣れますように、どうぞ、引き続き覚えてお祈りください。また、じまさんも15日(火)にカテーテル手術が無事に終わり、なんと術2日後に退院されました。今の医療はすごいですね。完治ではありませんので、通院しながらのリハビリとなるとのこと。健康が護られますように覚えてお祈りください。皆様の祈りの支援ありがとうございます。主が共にいてくださいますこと深く感謝します。

さて、板橋キリスト教会の役員の方々には、毎日勝手にメールを送っています。なぜならば、教会の皆さんと祈りを共にしたいからです。教会の祈りとして心を合わせたいからです。いつも、会える距離にいるわけではないので、単身赴任となった私にできることは何かを考えて、祈ることと迷惑かもしれないけど毎日メールを送ることにしたのです。そういうわけで、教会の一人ひとりを覚えて祈り、家族に朝練し、なべさんにメールして、じまさんにメールして、役員の方にメールをすることが朝の日課となっています。こうすることで、離れていても身近に繋がっているように感じるのです。ただ私が寂しがり屋ではないかと思われますが、否定しません。それでもいいから、「繋がり」をもつことを大事にしたいのです。もちろん、受け取る側にもそれぞれの思いがあると思いますが、なべさんからは、手術前後とか、抗がん剤治療によって、一番つらい時などは、もちろん返信すらできる状態ではないけど、毎日来るメールが支えになっていました。「ありがとう」などと返信されただけで、続けてて良かったなぁと思いました。

もちろん、私の力によってなべさんが癒されるのではありませんが、私を通してイエス様が働かれるときに、皆さんを通してイエス様が働かれるときに、人は癒されるのだと確信しました。私は自分の中には完全な愛を持ち合わせていない不完全な者ではありますが、そんな私でも主が用いてくださるなら、偽善者でもなんでもいいから、イエス様が働きやすいようにと切に求めます。そのように板橋キリスト教会を通して主が働かれますことを切に求めます。覚えてお祈りください。

今週もあなたの上に主の祝福が豊かにありますように。そして、どのような時も正しく判断する知恵に満たしてくださいますように。あなたの上に主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・2013年3回目の礼拝です。本日は礼拝前に聖書教育があります。ぜひ、お越しください。なべさんの治療とリハビリを祝福してくださいますように、じま兄、まつだ兄、しんぽ牧師の健康が護られますように。あらた兄の上に主の慰めが共にありますように。それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝し、覚えてお祈りください。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。ご意見・ご要望は北村までお寄せください。

今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。特に被災地の方々の上に主の癒しと慰めが、救援にあたっている方々の働きの上に主の支えが豊かにありますように。栄光在主




 


投稿者 : church 投稿日時: 2013-01-13 07:14:54 (789 ヒット)

2013.1.13 きんたメール第334号です。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「一生懸命・・・」

敬愛する皆さま 

2013年2回目のきんたメールです。皆様のお祈りのおかげで渡辺兄(なべさん)は昨日退院しました。今後は通院しながらリハビリをしていくとのことです。神さまに感謝。また皆様のお祈りに感謝とのことです。ありがとうございました。ただ、病院内は温度設定されていましたが、外は寒いですので、体調が護られますように引き続きお祈りくださると幸いです。また中島兄は今週15日(火)に10時間以上になるカテーテル手術です。すべてが御手の内にあり、護られますように覚えてお祈りください。

板橋からお届けします。先週の日曜日の最終便で羽田から福岡に戻り、また今回の3連休で息子のサッカーの試合のために金曜日の夜、帰京させていただきました。先日の土曜日の練習試合にはじまり、日曜日は礼拝のために応援にはいけませんが、日曜日の試合に勝つと月曜日の試合は応援に行けます。だから、チーム一丸となって区大会で優勝を目指して頑張ってほしいと思っています。そのために、チームの目標である「優勝」を目指して、強いチームに勝つには、強いチームよりもさらに練習しようと「一生懸命」練習をしてきました。あとは勝っても負けてもベストを尽くすだけです。

教会でも、祈ることに一生懸命になりたいものです。私は福岡にいるときは、福岡新生キリスト教会の礼拝や祈祷会に参加させていただいていますが、福岡新生キリスト教会は、目的を明確にして、よく40日連続祈祷をもちます。毎日朝5時の早天祈祷会にはじまり、毎夜19時30分から祈祷会をしています。私は数回しか参加していませんが、福岡新生キリスト教会の祈りにふれると、いつも自分が恥ずかしくなります。イエス様が十字架にかかる前のゲツセマネの祈りを彷彿とされるくらい、「一生懸命」に祈る姿勢に頭が下がります。だから、自分の祈りがとても貧しく感じるのです。そのように祈る姿勢、祈る心を豊かにするためにも、まず主が私たちの為に、自ら十字架に架かりながら祈ってくださっていることに心を向けていきたいと思います。その上で、教会の中で誰のために何を祈るのかを明確にして、いつも主の御心を求めて祈っていきたいと願っています。

そういうわけで、2013年は、板橋教会にとって、これだけは「一生懸命」続けたいということを今一度確認し、1つでいいので明確にできれば嬉しいと思います。

今週もあなたの上に主の祝福が豊かにありますように。そして、どのような時も正しく判断する知恵に満たしてくださいますように。あなたの上に主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・2013年2回目の礼拝です。本日は礼拝前に恵み会があります。ぜひ、お越しください。渡辺兄の治療とリハビリを祝福してくださいますように、中島兄のカテーテル手術を祝福してくださいますように。松田兄、新保牧師の健康が護られますように。米井改兄の上に主の慰めが共にありますように。それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝し、覚えてお祈りください。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。ご意見・ご要望は北村までお寄せください。

今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。特に被災地の方々の上に主の癒しと慰めが、救援にあたっている方々の働きの上に主の支えが豊かにありますように。栄光在主

 


投稿者 : church 投稿日時: 2013-01-06 07:08:29 (755 ヒット)

2013.1.6 きんたメール第333号です。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「主に任せよう・・・」

敬愛する皆さま 

2013年最初のきんたメールになります。2013年、あけましておめでとうございます。2013年も皆さまの歩みを、主が護ってくださいますこと深く感謝します。また、きんたメールへのご意見、ご要望がありましたら、ぜひぜひお知らせください。改善できるところはしていきます。皆さまの上に主の祝福が豊かにありますように。本年もよろしくお願いします。

板橋からお届けします。さて、皆さんは今年の目標はたてたのでしょうか。私は親子の時間を大切にしたいと願っています。単身赴任となって1年半が過ぎ、家族で過ごす時間は私にとって貴重な時間となりました。今年の元旦は妻からの提案で新潟の石打にスキーに行きました。息子も妻もスキーデビューです。息子は2時間のスクールに入り、基本(グー:スピード、チョキ:歩くとき、パー:ブレーキ)を教えていただき、妻は私にうるさく言われながら、ボーゲン(ハノ字走行)しながら滑ることができるようになりました。午後からは、息子も妻も一人で滑り、一人でリフトにのれるようになり、リフト終了時間まで楽しい時を過ごすことができました。翌日以降に筋肉痛になりましたが、怪我もなく無事であったことを感謝します。こうして一緒にチャレンジする体験をたくさんしていきたいと思っています。

なんでもそうですが、すべてのことに真理が隠れています。スキーもそうですが、雪のことを知って、雪を好きになって、スキー板に身を任せる。バランスを崩したり、転んだりしながら、滑る感覚や力加減、バランスを養って上達していきます。

生き方も同じように、イエス様を知って、そうするとイエス様を大好きになって、イエス様に任せる生き方が養われていきます。私たちの生き方のバランス感覚が育つように祈り求めていく1年としたいものです。そのように教会でも一緒にチャレンジする体験を共有していきたいと願っています。

関心をもつ、興味をもつことは、とても大事だと思います。皆さまがたてた目標に向かって、主と共に前進していけますようにと祈ります。

2013年もあなたの上に主の祝福が豊かにありますように。そして、どのような時も正しく判断する知恵に満たしてくださいますように。皆さんの上に主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・2013年最初の礼拝です。本日は礼拝前にバイブルクラスがあります。ぜひ、お越しください。渡辺兄は、食道を切除する大きな手術も成功しました。これから体力をつけて、1月末から、2月上旬くらいには退院する計画でリハビリが開始されます。引き続き覚えてお祈りください。また中島兄が心不全のために入院されました。10日後に手術をします。1か月の入院予定です。主の癒しが豊かにありますように覚えてお祈りください。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。ご意見・ご要望は北村までお寄せください。

今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。特に被災地の方々の上に主の癒しと慰めが、救援にあたっている方々の働きの上に主の支えが豊かにありますように。栄光在主

 


投稿者 : church 投稿日時: 2012-12-30 07:29:04 (735 ヒット)

2012.12.30 きんたメール第332号です。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「感謝・・・」

敬愛する皆さま 

 2012年最後のきんたメールになります。2012年も皆さまの歩みを、主が護ってくださいましたこと深く感謝します。また、きんたメールに根気よくお付き合いいただけましたこと重ねて感謝します。ありがとうございました。

 板橋からお届けします。皆さんにとって、2012年はどんな1年だったのでしょうか。それぞれ、いろいろなことがあったことと思います。それでも振り返ればいつも主が共にいてくださいました。主に心から感謝します。

  私たちの世界を取り巻く基準も主義主張も様々でよいことですが、これから共通して求めていくことは地球基準に向かって各国、各個人が意識を変えていかなければならない時代になってきていることです。とにかく、今までの考え方、理解の仕方などでは行き詰まるようになっているからです。しかし、行き詰まる時が成長する一番のチャンスの時でもありますから、そんなときこそ、古い慣習よりも、正しく判断する知恵を求めていけますように祈ります。それでも立場が違ったり、意識や考え方、健康面、精神面の状態が違ったり、いろいろでしょうから、やはり大事なことは互いに理解し合うというコミュニケーションが大事になってきます。このようなことは誰もがわかっているのに、一番難しいことであります。だからこそ、共感できたときは、喜びも大きくなるのです。従って、私たちの中にある様々な壁や垣根が、理解し合うことによって小さくなって、その分、心が広く大きくなるようにと祈ります。

 2013年は、板橋キリスト教会にとっても、中板橋の地域に在る教会としての役割(福音をわかりやすく知らせる)を再確認し、地域やそれぞれの隣人のことにもっと興味をもち、関心をもち、さらにコミュニケーションを深めていけるように、そのために、正しく判断する知恵を祈り求めていきたいものです。

2012年を護られた主に感謝します。2013年もあなたの上に主の祝福が豊かにありますように。そして、どのような時も正しく判断する知恵に満たしてくださいますように。あなたの上に主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・今週は、2012年最後の礼拝です。ぜひ、お越しください。また渡辺兄の8時間かけて食道を切除する大きな手術も成功しました。皆さまのお祈りに感謝します。一日も早く回復しますように引き続き覚えてお祈りください。また祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。ご意見・ご要望は北村までお寄せください。

 今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。特に被災地の方々の上に主の癒しと慰めが、救援にあたっている方々の働きの上に主の支えが豊かにありますように。栄光在主


 


« 1 ... 58 59 60 (61) 62 63 64 ... 69 »