メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 259259259
昨日 : 342342342
総計 : 499335499335499335499335499335499335
投稿者 : church 投稿日時: 2020-04-19 06:36:47 (67 ヒット)

 2020.4.19 きんたメール第706号。きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。週報添付します。 


「つながり・・・」〜支えになるもの〜


   敬愛する皆様、いつもありがとうございます。新型コロナウィルスの影響拡大「緊急事態宣言」のもと不要不急の外出自粛は全国に広がりました。私たち一人ひとりの責任として自分も感染していることを想定して周りにうつさないように心がけることが必要です。それぞれ不安とストレスもありますが、まずはご自愛くださいますように。こういったときこそ基本のイロハの通り、手洗い・うがいの励行を心がけましょう。知恵と思いやりの心で乗り切っていきましょう。


 いつもそれぞれの置かれた場所から主に心を向けることができますように。どのような状況の中にあっても、あなたは愛されるために生まれた人です。あなたは世界にたった一人しかいない大切な存在です。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。平安が共にありますように。


 さて、通常の生活が100%としたら、そこから80%の接触を控えることが感染抑制のための目標として示されています。感染の主な要因は接触によるものなので、単純明快にわかりやすい目標です。それぞれ意識して心がけることが大事ということです。しかし、接触は減らしても、逆に増やさないといけないものが人としての「思いやりの心」です。それぞれ負荷がかかって余裕もない状態の中にあると思います。しかし、そういったときに癒されるのは、ちょっとした「思いやりの心」にふれるとき(つながるとき)ではないでしょうか。


そのような働きも各所で起こっています。閉鎖中の動物園や植物園などから、動物のかわいい動画やきれいな花畑風景が配信されています。楽しい手洗いの動画などで、子どもたちが楽しく手洗いをするようになったとか、そのほか心温まるような工夫や心のこもった働きが多くの人を癒しているのです。


また不要不急の外出は控えるように言われている中、やむなく休業する方々も大変な状況ですし、逆に休業できなくて大変な方々もいます。生活関連の店舗では不安とリスクを抱えながらも最前線にたってくれていますし、また医療関係者の方々は、緊張とリスクを抱えながらもなくてはならない働きなので、相当負荷がかかっている状況です。どちらにしましても大変な方々の上に必要で満たされますように。


ある病院では、そのような状況の中で、こういう時こそ「人とのつながりを大事にしましょう」と院内だけではなく、休息の時間などにも電話やメールで普段会えない家族や友人や知人、電話・メール相談なども含めて「つながり」をもつことが大事だと推奨しています。心のある「つながり」は支えになるからです。枝は木につながっているからこそ実がなるように、あなたもあなたのすべてをご存知の主につながってほしいです。「つながり」について考えてみましょう。あなたにとって「つながり」って何でしょうか。


「私につながっていなさい。私もあなたがたにつながっている。ぶどうの枝が、木につながっていなければ、自分では実を結ぶことができないように、あなたがたも、私につながっていなければ、実を結ぶことができない。」ヨハネ15:4


ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。


 どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へ連絡ください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。


 【板橋教会】・・・新型コロナウィルスの影響がありますので、手洗い・うがい・アルコール消毒・マスクなどの細心の注意と対策を心がけましょう。また今のところ53日まで集会は中止します。集会は中止になっても礼拝は行います。各自それぞれの場所から神さまに賛美と祈りと感謝の礼拝をしましょう。


 祈り:新型コロナウィルスによって不安とストレスを抱えています一人ひとりの上に健康が守られますように。発症されました方やご家族の上に主の癒しが豊かに注がれますように。そのほかにもいろいろな背景を抱えているお一人ひとりの上に主の癒しと平安で満たされますように。むろい姉、よねやま姉、おんだ姉、すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあしや兄、たなか兄、あかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、かおり姉の上に主の祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会の東京西教会の上に、すべての教会とすべての人の上に祝福が豊かにありますように。


 それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。板橋キリスト教会ホームページ ⇒ http://itabashi-church.net/  


 ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


投稿者 : church 投稿日時: 2020-04-12 10:25:13 (71 ヒット)

 2020.4.12きんたメール第705号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「新しく生まれ変わる・・・」〜一緒にいるといういのち(イースター2020)〜

  敬愛する皆様、いつもありがとうございます。新型コロナウィルスの影響で、人口密度の多い東京の感染者数は増加傾向にあり、「緊急事態宣言」のもと不要不急の外出自粛は継続しています。私たち一人ひとりの責任として自分も感染していることを想定して周りにうつさないように心がけることが必要です。それぞれ不安とストレスもありますが、まずはご自愛くださいますように。こういったときこそ基本のイロハの通り、手洗い・うがいの励行を心がけましょう。知恵と思いやりの心で乗り切っていきましょう。

  いつもそれぞれの置かれた場所から主に心を向けることができますように。どのような状況の中にあっても、あなたは愛されるために生まれた人です。あなたは世界にたった一人しかいない大切な存在です。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。平安が共にありますように。

  さて、本日2020年4月12日は教会の暦で「イースター」です。わたしたちのために身代わりとなって、すべてを引き受けてくださった主は「馬鹿にされる」「傷つけられる」「辱めを受ける」「十字架にかけられる」「殺される」。そのように見る影もないほどの姿になられました。(見た目で惑わされて「救い主」だとは気づかないため絶望が覆いました)が、3日目に復活されました。

  わたしたちは、自分がちょっとバカにされただけでも腹をたてるのではないでしょうか。

  しかし、主はすべてを受け止めて飲み込まれてしまったのです。つまり、痛みも病も屈辱も死もすべて受け止めてくださったのです。ここに愛が溢れていることにお気づきでしょうか。つまり、だからこそ「あなたを受け止められないわけがない」ということです。すごいですよね。

  だまし絵のように、わたしたちは絵をみても、自分の目が捕らえられる方にだけに目が向き、大事なところを見過ごしているような状態にあったとしても、その状態にすら気づかないことがあります。

  そのためイメージしやすいように、イースターは春のいのちの芽生えのとき、たまごはいのちの宿る象徴で、殻が破れると新しく生まれるというイメージです。聖書にはたくさんの人が出てきます。目や耳が開かれ、立てなかった人が立ち、歩けなかった人が歩き、絶望の中にあった人にふたたび希望がもたらされるように、「主と共に歩む」という永遠のいのちに新しく生まれて生きることを示してくださっているのです。そのことに気づいたときこそまさに「イースター」です。

「しかし、あなたがたの目は見ているから幸いだ。あなたがたの耳は聞いているから幸いだ。 よく言っておく。多くの預言者や正しい人たちは、あなたがたが見ているものを見たかったが、見ることができず、あなたがたが聞いているものを聞きたかったが、聞けなかったのである。」マタイ13:16⁻17

  ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・新型コロナウィルスの影響がありますので、手洗い・うがい・アルコール消毒・マスクなどの細心の注意と対策を心がけましょう。また今のところ5月3日まで集会は中止します。集会は中止になっても礼拝は行います。各自それぞれの場所から神さまに賛美と祈りと感謝の礼拝をしましょう。

祈り:新型コロナウィルスによって不安とストレスを抱えています一人ひとりの上に健康が守られますように。発症されました方やご家族の上に主の癒しが豊かに注がれますように。そのほかにもいろいろな背景を抱えているお一人ひとりの上に主の癒しと平安で満たされますように。むろい姉、よねやま姉、おんだ姉、すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあしや兄、たなか兄、あかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、かおり姉の上に主の祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会の東京西教会の上に、すべての教会とすべての人の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


投稿者 : church 投稿日時: 2020-04-05 07:05:06 (66 ヒット)

 2020.4.5きんたメール第704号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「不安・・・」〜神さまを思いだすためのサイン〜

  敬愛する皆様、いつもありがとうございます。新型コロナウィルスの影響で、人口密度の多い東京の感染者数は増加傾向にあり、特に不要不急の外出は控えるようにとのことで自粛ムードは継続しています。それぞれ不安とストレスもありますが、まずはご自愛くださいますように。こういったときこそ「思いやりの心」をもって、基本のイロハの通り、手洗い・うがいの励行を心がけましょう。いつもそれぞれの置かれた場所から主に心を向けることができますように。どのような状況の中にあっても、あなたは愛されるために生まれた人です。あなたは世界にたった一人しかいない大切な存在です。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。平安が共にありますように。

  さて、「不安」について考えてみました。ウィキペディアを見ると、不安とは心配に思ったり、恐怖を感じたりすること。または恐怖とも期待ともつかない、何か漠然として気味の悪い心的状態や、よくないことが起こるのではないかという感覚(予期不安)である。

  つまり、これから先「どうなるかわからない」という漠然としたものが不安を誘うものでもある1つの要因と言えます。それぞれの状況の中で抱えている不安はあると思いますが、「不安=嫌なもの」だけではなく、不安になるのは人間として普通のことなので、こんなときは不安になって当然、まずは不安になっている自分を理解してあげることが必要です。不安になっている自分を嫌がるのではなく、「不安だよね」と受け止めてあげる。

  これは自分で自分を見捨てないこと、不安な自分に対して、もう一人の自分が「一緒にいるよ」という心の絆創膏の貼り方です。つまり、どんなときも「一緒にいるよ」という安心が不安を和らげるのではないでしょうか。以下こんなお話を聞いたことがあります。

  小さな男の子が、夜、暗い田んぼのあぜ道をお父さんと2人で歩いていました。都会育ちの子供にとっては、あちこちから聞こえてくる「ゲロゲロ」という音は不気味で、怖くてたまりません。暗いだけでもこわいから当然です。そこでお父さんは「あれはカエルだよ。小さい生き物で、ちっとも怖くなんかないんだよ。」と教えてくれたので少し安心しました。

  しかし、しばらくするとまた怖くて動けなくなってしまいました。今度は「お父さんがいるから大丈夫だよ。」と声をかけられました。このとき男の子は、“そうだ。何かあってもお父さんが一緒にいるから大丈夫なんだ”と気づきました。それからは安心して、その道を帰って行くことができたのです。

  この男の子は、お父さんが一緒にいたにもかかわらず、不安で心がいっぱいだったのです。守ってくれる人がそばにいるということを「忘れていた」からです。でも一緒にいることに気付いたとき安心することができたのです。状況は変わらないのに、大きく変わりましたよね。

  「不安」は、わたしたちの目には見えないけど「一緒にいてくださる神さま」を思い出すための「サイン」です。心をいっぱいにするものが不安であっても、小さな男の子のように「神さまが一緒にいてくださる」ことで心が満たされますように。不安になったらまず神さまに心を向けることができますように。そのままを受け止めることができますように。

「あなたがたに命じたことをすべて守るように教えなさい。私は世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」マタイ28:20

  ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・新型コロナウィルスの影響がありますので、手洗い・うがい・アルコール消毒・マスクなどの細心の注意と対策を心がけましょう。また状況によって集会を中止する場合もありますので、お越しの前にはご連絡いただけると幸いです。集会は中止になっても礼拝は行います。各自それぞれの場所から神さまに賛美と祈りと感謝の礼拝をしましょう。

祈り:新型コロナウィルスによって不安とストレスを抱えています一人ひとりの上に健康が守られますように。そのほかにもいろいろな背景を抱えている導かれた兄弟姉妹の上に主の癒しと平安で満たされますように。むろい姉、よねやま姉、おんだ姉、すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあしや兄、たなか兄、あかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、かおり姉の上に主の祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会の東京西教会の上に、すべての教会とすべての人の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


投稿者 : church 投稿日時: 2020-03-29 07:30:10 (79 ヒット)

 2020.3.29きんたメール第703号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「変な権力・・・」〜放棄する自由もある〜

敬愛する皆様、いつもありがとうございます。新型コロナウィルスの影響で、人口密度の多い東京の感染者数は増加傾向にあり、今週末は特に不要不急の外出は控えるようにとのことで自粛ムードは継続しています。それぞれ不安とストレスもありますが、まずはご自愛くださいますように。こういったときこそ「思いやりの心」をもって、基本のイロハの通り、手洗い・うがいの励行を心がけましょう。いつもそれぞれの置かれた場所から主に心を向けることができますように。どのような状況の中にあっても、あなたは愛されるために生まれた人です。あなたは世界にたった一人しかいない大切な存在です。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。平安が共にありますように。

さて、「権力」について考えてみました。ウィキペディアを見ると、権力とは一般にある主体が相手に望まない行動を強制する能力である。と書いてあります。つまり、支配や統治するための制度や基準などを用いて従わせる力と言えるのではないでしょうか。法律だったり、ルールだったり、状況だったり、都合だったり、気分だったりといった類のもので、判断する立場の強い人が利用するものと言えます。利用する人によって良くも悪くもできるのです。

歴史の教訓から「権力は人を腐敗させる」ということを学習できるわけですが、それだけ人は誰もが「自分の思い通りにしたい」という思いが大なり小なりあるので、価値ある魅力的なもののように見えるのではないでしょうか。

だから、私も含めて地位が高くない立場であっても、与えられた役割や権限によって、人を待たせたり、決まった手順に従わせたりというちっぽけな権限をどこかで楽しんでいるのかもしれません。

見える見えない暴力は、民間だけではなく公共の場や違反切符を発行する場でも起こりえますし、またお客と言う立場などを利用して小さな権力を振りかざしている場など、身近な場で様々な形となって日常茶飯事のように遭遇するのではないでしょうか。

そういった「変な権力」?間違った使い方によって、不安やストレスを抱えている人が、また弱い立場の人に「変な権力」を横行する。そんな連鎖もあるのでしょう。新型コロナウィルスで不安やストレスを抱えやすい今も、そういった「変な権力」が起きやすいのではないでしょうか。だから、それぞれが自分をよく吟味する必要があるでしょうし、むしろこういうときこそ思いやりをもって行動することを求めていきたいと思います。

聖書に出てくるパウロさんも、使徒言行録をみると「自分が正しい」と思い込んだ立場と権力を利用して弱い立場にある人の人権を無視して捕えたり、傷つけたりしてきましたが、イエスさまにふれてから、人として間違っていることに気が付きました。また「変な権力」を放棄するという自由をも知ったのです。なぜならば今まで価値があると思っていたものが「愛」の前に無価値になったからです。

「そればかりか、私の主イエス・キリストを知ることのあまりのすばらしさに、今では他の一切を損失と見ています。キリストのゆえに私はすべてを失いましたが、それらを今は屑と考えています。」フィリピ3:8

ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・新型コロナウィルスの影響がありますので、手洗い・うがい・アルコール消毒・マスクなどの最新の注意と対策を心がけましょう。また状況によって集会を中止する場合もありますので、お越しの前にはご連絡いただけると幸いです。


祈り:新型コロナウィルスによって不安とストレスを抱えています一人ひとりの上に健康が守られますように。そのほかにもいろいろな背景を抱えている導かれた兄弟姉妹の上に主の癒しと平安で満たされますように。むろい姉、よねやま姉、おんだ姉、すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあしや兄、たなか兄、あかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、かおり姉の上に主の祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会の東京西教会の上に、すべての教会とすべての人の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


投稿者 : church 投稿日時: 2020-03-22 07:22:10 (73 ヒット)

 2020.3.22きんたメール第702号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「聴くことは・・・」〜自分次第を選択すること〜

  敬愛する皆様、いつもありがとうございます。春らしい気候になってきました。まだまだ新型コロナウィルスの影響で自粛ムードは継続しています。ご自愛くださいますように。基本のイロハの通り、手洗い・うがいの励行を心がけましょう。いつもそれぞれの置かれた場所から主に心を向けることができますように。どのような状況の中にあっても、あなたは愛されるために生まれた人です。あなたは世界にたった一人しかいない大切な存在です。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。平安が共にありますように。

  さて、私は「聴く」ということが社会にとってすごく大事であり、必要だと思っている一人ですが、同じように考えていた大先輩(50年傾聴について実践・研修・講演などを行ってきた方)に出会うことができ、1時間ほど話をすることができました。久しぶりに自分の心が躍るような感覚を味わいました。以下、そこから私なりに理解した内容です。

  聴くということの姿勢には、相手を大切な一人として「尊重する」ところに立つことが必要です。「尊重する」とは、相手の状況や状態に関わらず、「そのままの存在を受け止める」ということです。つまり、聴くことの土台は、相手を「大事に思う心がある」ことが大前提となります。

  そこに目を向けると、その姿勢があるかないかが見えてくるのです。それは自分も然りです。誰でも、自分が大事にされたいと思っているのではないでしょうか。自分は大事にされたいのに、自分の都合で相手を大事にするかしないかを決めるのが普通のように思っている人も多いと思います。すごい矛盾があります。

「相手次第」を選択すると、相手の態度によっては、こっちの態度を変える。たとえば、挨拶をしても挨拶がかえってこないと、もう挨拶をしない。

「自分次第」を選択すると、相手の態度がどうであっても、自分はそうしていく。挨拶がかえってこなくても、会えばこちらから挨拶をする。

  そういった「相手次第」に影響されやすいので、聴くこともできなくなっているのが現状です。「聴く」ということは「相手次第」では聴けず、「自分次第」を選択し続けていくことになります。

  だから、単純明快に必要であるのに、とっても難しいことにもなるわけです。

  でも、社会には聴く人が必要なのです。あなたの話を聴いてくれる人が必要なように、誰でも聴いてくれる人が必要なのです。そのように聴く人が増えるととってもよい社会になっていきます。そして、これはどの人でもチャレンジできることなのです。損得ではない基準も自分の選択肢に加えるだけで、人生の幅も人としての器も拡がるのです。

  また聴いたことで弱みに付け込む人や、ほかの人に平気で話してしまう人はあとで神さまに怒られます。人として「してはいけない」ことだからです。自分もそうされたら嫌でしょ。自分がしてもらいたいことをしていきましょう。謙遜を学び続けることが成長の鍵になります。

「私の愛するきょうだいたち、よくわきまえておきなさい。人は誰でも、聞くに速く、語るに遅く、怒るに遅くあるべきです。」ヤコブの手紙1:19

ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・本日は礼拝後、交わりの時があります。ぜひ、お越しください。

祈り:いろいろな背景を抱えている導かれた兄弟姉妹の上に主の癒しと平安で満たされますように。むろい姉、よねやま姉、おんだ姉、すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあしや兄、たなか兄、あかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、かおり姉の上に主の祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会の東京西教会の上に、すべての教会とすべての人の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 86 »