メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 6262
昨日 : 215215215
総計 : 275745275745275745275745275745275745
投稿者 : church 投稿日時: 2012-06-17 04:26:03 (796 ヒット)

2012.6.17 きんたメール第304号です。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「平安・・・」

敬愛する皆さま

 板橋からお届けします。梅雨の時期です。ご自愛くださいますように。単身赴任となって丸1年が経ちました。息子には、一番一緒にいたい時期に寂しい思いをさせてしまいましたが、主が護ってくださり、家族もこの状況に慣れてきました。息子も自分の部屋で一人で寝ることができるようになり、成長過程を垣間見る思いです。

 一人で寝ることができるのは、一緒にいなくても、一緒にいるような安心感があるからです。「主が共におられる」ことは、私たち一人ひとりにとって、家族にとって、教会にとって、「平安」の基本です。このことは、私たちがどのような状況の中にあっても変わらないものです。聖書にも、「主の平安」は誰も奪うことのできないものと書かれています。

 だから、イエス様は沈没しそうな大波の舟の中で寝ることができたのです。どのような時も父が一緒にいるからです。

 それでも、私たちは弱いので不安で眠れない時もあります。苦しくて、辛くて、不安でどうしようもないところで、叫んでも叫んでも、誰も近寄ってもくれない、絶望が支配しているかのようなそんなところにでも、実は主が一緒になっていてくださるのです。ただ私たちは、神さまではない方に目をむけてしまって不安に怯えているだけです。しかし目線の方向を変えるだけで、主が一緒にいてくださることを知り、誰にも奪うことができない「平安」を見つけることができるのです。一緒に「平安」をみつけましょう。どうぞ、お近くの教会にお越しください。あなたの上にの平安と祝福が豊かにありますように。

【板橋教会】・・・第3週は「恵み会」があります。「聴く」ことの大切さについて分かち合います。板橋キリスト教会ホームページのご意見・ご要望は北村までお寄せください。

 今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。特に被災地の方々の上に主の癒しと慰めが、救援にあたっている方々の働きの上に主の支えが豊かにありますように。栄光在主


印刷用ページ