メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 128128128
昨日 : 251251251
総計 : 776670776670776670776670776670776670
ニュースレター : 『あたらしくされる・・・』〜十字架の愛〜
投稿者 : church 投稿日時: 2022-07-03 06:06:03 (49 ヒット)

2022.7.3きんたメール第821号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。


 『あたらしくされる・・・』〜十字架の愛〜


 敬愛する皆さま、いつも、ありがとうございます。今年は最短で梅雨も明け、7月に入りました。7月の月日が守られますように。暑い日が続いています。こまめな水分補給をこころがけましょう。楽しく過ごせる知恵で満たされますように。それぞれお1人ひとりの必要をご存知の主が豊かに導いてくださいますように。


 さて、月2回の子どもメッセージ、7月の1回目です。十字架の愛は、わたしたちの救いです。不思議なことに、「十字架の愛」は神さまにより頼む人にはすごい恵みだとわかりますが、神さまにより頼まない人は無価値に思うのです。十字架の愛を知った人はあたらしくされることもわかります。


あたらしくされる 第2コリント5:17


 みんなは、イモムシがうつくしいチョウになるのは知ってますね。同じように、今日の聖書のおはなしは、パウロさんが新しい「スガタ」にガラリとかわります。どんなふうに変わったのでしょう。


 さて、パウロさんは、神さまを信じているので聖書をいっしょうけんめい勉強していました。でも、1番大事な「神さまの愛」がまだわかりませんでした。


 だからイエスさまが救い主だと聞くと、そんなことあるわけがない。神さまをバカにしている。まちがっていると、「イエスさま大好き」と言う人をつかまえて、ろうやにいれたり、いじわるしたり、いじめをするようになったのです。


 よく考えたらわかると思いますが、みんなは立場のよわい人をいじめて、神さまはよろこぶと思いますか。よろこばないですよね。パウロさんは自分が正しいと思いこんでしまったので、ひどいこともへいきでするようになりました。でも、こころの中はスッキリしませんでした。


 そんな時に、神さまは、パウロさんによびかけます。「パウロ、パウロ、なぜわたしにひどいことをするのですか」パウロさんはビックリしました。そのみ声によって、自分のやっていることは、神さまに対してやっていることだと気づきました。ショックでたおれてしまいました。


 しばらくして神さまの愛の人アナニヤさんが、パウロさんをいやすと、パウロさんは、こんな自分でもゆるして愛してくれるイエスさまの十字架の愛を知って「イエスさまこそ救い主です」と伝える人になったのです。神さまの愛はすごいですね。


 こうしてパウロさんは「イエスさま大きらい」の人から「イエスさま大好き」の人として新しくされたのです。やっぱり大好きな生き方がこころにいいよね。


「だれでもクリスチャンになると、内側が全く新しくされます。もはや今までと同じ人間ではありません。新しい人生が始まったのです。」‭‭コリント人への手紙‬ ‭5:17‬ ‭JCB‬‬ https://bible.com/bible/83/2co.5.17.JCB


 ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら、神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。


 どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へご連絡ください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。


 ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


印刷用ページ