メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 3434
昨日 : 188188188
総計 : 598757598757598757598757598757598757
ニュースレター : 『もっとも大いなるものは』〜愛である〜
投稿者 : church 投稿日時: 2021-02-21 06:23:26 (33 ヒット)

 2021.2.21きんたメール第750号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。


 もっとも大いなるものは』〜愛である〜


 敬愛する皆さま、いつも、ありがとうございます。日が延びてきましたね。希望と共に春を身近に感じながら「思いやりの心」をもって過ごしていけますように。また、そんな余裕はないという中にある方もおられますが、いっぱいいっぱいの方々の上には癒しと平安で満たされますように。皆さまの健康が守られますように。それぞれの必要を満たしてくださいますように。


 さて、わたしは親の家まで電車で1時間くらいの距離に住んでいます。いつでも行ける距離ということもあり、それが逆に年に2回しか行けてない状況でした。しかし最近は月に2回ほど顔を出すようになりました。『スマホのラインがうまくできない』『なぜか消えてしまった』など、機械やシステムについては苦手な世代でもあり、本人もどうしていいのかわからないため、急に携帯の機種も携帯会社も変えてしまうことが何度か続きました。


 ライン(アプリ)に限らず、今までの内容を継続して引継ぐには、IDとパスワードが必要ですが、パスワードを忘れているため、引き継げなかったり、またIDも前の携帯会社のアドレスになっているため、機種変更後にパスはワード忘れで対応しても、メールでの確認ができません。だから、今後機種変しても問題ないようにIDPCで使用するアドレスにして、パスワードも忘れないように、自分だけが確認できる方法で記録しておくことなども共有しました。


 そういったわけで、一緒に過ごす時間が生まれたので、朝一緒に近くの土手をウォーキングしたり、富士山が見えたと喜んだり、小さな花や、魚、鳥を見つけては感動を共有しています。安心できる誰かが「一緒にいる」ことは、「大きな支えになる」ことを共に学んでいます。


 年を重ねていくと、脳血流の問題で物忘れが多くなります。しかし昔のことは何度でも話しができるくらいよく覚えています。だから心に刻まれた記憶は忘れにくいようになっていること、そして、忘れてしまう状態のときにバカにされたり、責められたりすれば心は傷つきますし、不安になっている気持ちに寄り添ってもらえると安心するのです。


 これが人間なんだなーと思います。だから、本人がバランスを崩してしまったような状態であっても「自分が大事にされているかどうか」は、はっきりわかるのです。


 つまり心(気持ち)に影響する「愛を感じるセンサー」は衰えることがないということですね。だから「思いやりの心」が世界を救うのです。「神さまの愛」こそが、どの人にも必要なのです。


「それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である。」コリント一13:13


 ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら、神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。


 どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へ連絡ください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。


 ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


印刷用ページ