メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 494494494
昨日 : 653653653
総計 : 544764544764544764544764544764544764
ニュースレター : つながり・・・〜のど真ん中に〜
投稿者 : church 投稿日時: 2020-08-23 09:17:45 (43 ヒット)

2020.8.23 きんたメール第725号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「つながり・・・」〜のど真ん中に〜

  敬愛する皆様、いつもありがとうございます。被災地の復旧と被災されましたお一人ひとりの上に主の癒しと平安で満たされますように。また今夏は熱中症と新型コロナウィルスへの対策をしながらになりますが、思いやりの心は忘れないように皆様が元気に乗り越えていけますよう心からお祈りします。それぞれの状況に合わせて主が癒しと平安で満たしてくださいますように。

  さて、人は1人では生きていけないと言われています。「つながり」は人の支えになるものだからです。一緒にいると当たり前みたいになりますが、一緒にいた人がいなくなると当たり前ではなく奇跡であり恵みであることがよくわかるのではないでしょうか。病の中にあった従兄妹が先日召されました。子どものころは夏休みや冬休みになると一緒によく遊んだものです。今は親類がみんな集まるようなことがなくなり、時間の流れも全然変わってきてしまいましたが、それでも「つながり」はなくなりませんでした。

 それぞれに与えられた「いのち」の時間は違いますが、わたしたちはそれぞれの時間を交差しながら生かされているのですね。交差することで「つながり」が生まれ、小さな種が芽を出して大きな木に育つ場合もあれば、途中で引っこ抜いたり、枯れてしまう場合もあるのではないでしょうか。それぞれの状況も背景も違いますが、わたしたちは生まれたら死に向かうことは共通しています。

 だけど、普段そんなことは忘れてしまっているかのように過ごしています。だからでしょうか、自分の都合を優先するためにあくせくして、感謝することを見えなくしてしまっているように自分をみても感じます。大事なことに心を向けるという目が閉じている状態です。神さまはそんな私たちに大事なことに心を向ける目を開くように臨んでおられるのでしょう。

 それから、この世の身体を着ているときだけが「生」であると思い込んでしまっていますが、本当にそうなのでしょうか。身体から離れても存在はそのままですよね。だから、いつも大事なことに心が向けられますように求めていきたいと思います。

 見えなくても「つながり」はすごい力になります。でも「つながり」は当たり前ではなく恵みであり奇跡なんですよね。だから、わたしたちは誰でも確かな「つながり」が必要です。そんな「つながり」のど真ん中が神さま(十字架の愛)であったら、なんて素敵なことでしょう。私たちは一人ぼっちではなく「つながり」があるから生かされているのですね。

 こう書いてあるとおりです。「目が見もせず、耳が聞きもせず、人の心に思い浮かびもしなかったことを神はご自分を愛する者たちに準備された。」コリント一2:9

「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。わたしを離れては、あなたがたは何もできないからである。」ヨハネ15:5

  ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら、神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へ連絡ください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・コロナ禍の影響による不安がありますので、安全対策しながら礼拝を行っています。手洗い・うがい・アルコール消毒・マスク・ソーシャルディスタンスなどの細心の注意と対策を心がけましょう。不安に思う方は無理せず、それぞれの場所から神さまに賛美と祈りと感謝の礼拝をしましょう。お問い合わせは教会までお願いします。

祈り:被災された一人ひとりの上に、癒しと平安で満たされますように。新型コロナウィルスによって様々な不安とストレスを抱えています一人ひとりの上に健康が守られますように。罹患されました方やご家族の上に主の癒しが豊かに注がれますように。そのほかにもいろいろな背景を抱えているお一人ひとりの上に主の癒しと平安で満たされますように。むろい姉、よねやま姉、おんだ姉、すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあしや兄、たなか兄、あかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、かおり姉の上に主の祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会の東京西教会の上に、すべての教会とすべての人の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


印刷用ページ