メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 173173173
昨日 : 468468468
総計 : 543790543790543790543790543790543790
ニュースレター : 支え・・・〜があると向き合える〜
投稿者 : church 投稿日時: 2020-07-18 23:39:10 (70 ヒット)

 2020.7.19 きんたメール第719号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。


「支え・・・」〜があると向き合える〜

  敬愛する皆様、いつもありがとうございます。大雨の被害で大変な中にある方々への癒しと平安とともにその地域での復旧が速やかに成されますように。また新型コロナウィルスによる第2波ともとれるような状況になってきています。しかし惑わされずに手洗い・うがい・マスク・消毒・帰宅後のシャワーなどの基本を大事にするだけで対策効果はありますので、初心を忘れずに、それでいて人としての心を失わないように守られますように祈ります。それぞれの状況に合わせて主が癒しと平安で満たしてくださいますように。

  さて、3歳の女の子のニュースをみて胸が痛む人は多かったのではないでしょうか。3歳の子を一人残して家を空けるなんてありえないことですが、この子のママを責めることもできないくらい、そのママの抱える背景を思うとさらに胸が痛みました。

  普通ではありえないことをしてしまう状態を考えると、何がそこまで苦しめたり追い詰めさせたり、大事なことを見えなくさせてしまったのでしょうか。その人の闇の部分と言いますか、大きな傷が隠れていることがあります。また3歳の子はどれだけ不安だったでしょうか。どれだけ恐かったでしょうか。いくら「ママ」と叫んでも応答もない。泣き疲れては寝て、目が覚めるとまた不安と恐れがこの子を取り囲んでしまう。どれだけ孤独の中で叫び続けていたのでしょうか。胸が苦しくなります。

  どうして誰も気づかなかったのでしょうか。そのこと事態も問題だし、気づかないだけで、このような状態にある人が近くにいるかもしれないのです。誰もが愛されたい、わかってもらいたい、と根っこにもつのが普通です。置かれている状況の中で背景は様々ですが一番愛や支えが必要なときに、心のない「無関心」な姿勢は、どれだけ大きな傷を与えてしまうことでしょうか。

  だからこそ愛が必要です。癒しが必要です。救いが必要です。傷ついたときに心の絆創膏の貼り方を手当てしながら教えてくれる人が必要です。もし、聴いてくれる人が1人でもいたら、そのままを受け止めて理解してくれるよき理解者が1人でもいたら、一緒に考えてくれる人が1人でもいたら、支えになり、きっとどんなことも乗り越えていくことができるでしょう。

  大事なことを見えなくする働きがあります。だから、どんなときも大事なことに目を向けられるように教えてくれる人が必要です。まずは聴く耳が求められています。人は癒されて、痛みを宝に変えることができるようになります。そうすると傷をそのままにして、同じことを繰り返すパターンから解放されて向き合うことができるようになります。自由になります。だから聴く耳のある人が必要です。あなたが必要です。心の中に天国が必要なのです。

「だから、こう祈りなさい。『天におられるわたしたちの父よ、御名が崇められますように。御国が来ますように。御心が行われますように、天におけるように地の上にも。わたしたちに必要な糧を今日与えてください。わたしたちの負い目を赦してください、わたしたちも自分に負い目のある人を赦しましたように。わたしたちを誘惑に遭わせず、悪い者から救ってください」マタイ6:9−13

  ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら、神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へ連絡ください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・コロナ禍の影響による不安がありますので、安全対策しながら礼拝を行っています。手洗い・うがい・アルコール消毒・マスク・ソーシャルディスタンスなどの細心の注意と対策を心がけましょう。不安に思う方は無理せず、それぞれの場所から神さまに賛美と祈りと感謝の礼拝をしましょう。お問い合わせは教会までお願いします。

祈り:被災された一人ひとりの上に、癒しと平安で満たされますように。新型コロナウィルスによって様々な不安とストレスを抱えています一人ひとりの上に健康が守られますように。罹患されました方やご家族の上に主の癒しが豊かに注がれますように。そのほかにもいろいろな背景を抱えているお一人ひとりの上に主の癒しと平安で満たされますように。むろい姉、よねやま姉、おんだ姉、すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあしや兄、たなか兄、あかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、かおり姉の上に主の祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会の東京西教会の上に、すべての教会とすべての人の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


印刷用ページ