メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 173173173
昨日 : 468468468
総計 : 543790543790543790543790543790543790
ニュースレター : 新しく生まれる・・・〜いっしょに生きる〜
投稿者 : church 投稿日時: 2020-06-07 08:00:39 (83 ヒット)

 2020.6.7 きんたメール第713号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。


「新しく生まれる・・・」〜いっしょに生きる〜

  敬愛する皆様、いつもありがとうございます。なかなかどうして?収束しきれない中途半端な状況の中で、不安を抱えながらの日々お疲れ様です。大変な中にある方にとっては心に余がないかもしれません。それぞれ抱えています背景は違いますが、すべてご存知の主が必要を与えてくださいますように。何よりもどのような状況の中にあっても心を失うことがないように守ってください。乗り越えていくことができるようにお一人ひとりを支えてください。罹患された方々は不安と孤独になりやすいので、主が癒しと平安で満たしてくださいますように。

  さて、聖書には「新しく生まれる」ことについて書かれています。みなさんは「新しく生まれる」とはどんなことだと思いますか。ある有識者は「高齢者が母の胎内に戻って生まれることなんてできないよ」と勘違いする場面もありました。

 「新しく生まれる」とは、「今までの生き方から変わる」ことを意味しています。物理的な面の話ではなく、見えない内面のことです。

  「こんな生き方は嫌だ」と思いながらもずるずると繰り返してしまう。やめたいのにやめられない。これを知られたら嫌われてしまう。それぞれの置かれた場所でさまざまな形となっていますのでリセットしたいような荷物を抱えて生きている人は疲れてしまうはずです。

  「自分で現実を受け止められない」、「自分で清めることもできない」、「誰にも知られたくない」。そのような状態は誰だってつらいでしょう。だから心の奥底では「生まれ変わりたい」と思うのではないでしょうか。そして生まれ変われれば「天国」になるとどこかで望んでいるのではないでしょうか。

 「新しく生まれる」とは、「受け止められない自分」を「受け止められる」ようになります。「絶対に赦せない」と思い込んでいた人が「赦せる」ようになります。「弱さ」を嫌がっていた人が、弱さを認めることができるようになります。一人ひとりが違ってそれがいいになります。ありえないと思うかもしれませんが「神さまの愛」はまさに「天国」ですね。

  このようなことは人にはできません。あなたのことをすべてご存知の神さまだけができるのです。聖書は「新しく生まれた」という証人がたくさん出てきます。そして時代を超えてたくさんの証人が新しく生まれています。証人の共通点は「自分は罪ある弱い人」であることを認めているのに「内面に天国をもっている」ことです。あなたにも「天国をもって生きる」人として新しく生まれてほしいと心から願っています。以下、教会学校の子どもに送ったメッセージです。

 みんなは「ひとりぼっち」だと感じたことはありますか? わかってほしい時、誰にもわかってもらえないと「ひとりぼっち」に感じてすごくつらいし、さみしいよね。そんな時、わかってくれる人がいたらどうでしょうか。なんだかうれしいし心強いよね。いつも一緒にいてくれたらもっとうれしい。新しく生まれるとは、「神さまなんか知らない」と言って生きていた人が、「神さまがいつも一緒にいてくれると信じて生きる」ことなんだよ。そうすると心は天国みたいになるんだよ。新しく生まれるってすごいでしょ。だから、どんなときも「ひとりぼっち」じゃないんだね。

「イエスは答えて言われた『はっきり言っておく。人は、新たに生まれなければ、神の国を見ることはできない。』」:ヨハネ3:3

  ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へ連絡ください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・新型コロナウィルスによる緊急事態宣言「解除」に伴い、6月7日より集会は再会します。手洗い・うがい・アルコール消毒・マスク・ソーシャルディスタンスなどの細心の注意と対策を心がけましょう。不安に思う方は無理せず、それぞれの場所から神さまに賛美と祈りと感謝の礼拝をしましょう。お問い合わせは教会までお願いします。

祈り:新型コロナウィルスによって不安とストレスを抱えています一人ひとりの上に健康が守られますように。発症されました方やご家族の上に主の癒しが豊かに注がれますように。そのほかにもいろいろな背景を抱えているお一人ひとりの上に主の癒しと平安で満たされますように。むろい姉、よねやま姉、おんだ姉、すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあしや兄、たなか兄、あかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、かおり姉の上に主の祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会の東京西教会の上に、すべての教会とすべての人の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


印刷用ページ