メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 162162162
昨日 : 746746746
総計 : 523045523045523045523045523045523045
ニュースレター : むかしばなし・・・〜示唆がいっぱい〜
投稿者 : church 投稿日時: 2020-05-10 08:08:24 (73 ヒット)

 2020.5.10 きんたメール第709号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「むかしばなし・・・」〜示唆がいっぱい〜

  敬愛する皆様、いつもありがとうございます。新型コロナウィルスの影響拡大「緊急事態宣言」のもと不要不急の外出自粛の効果で収束が見えてきたような状況ですが、抗体ができているわけではないので第2波につながらないような知恵と思いやりが必要です。それぞれに置かれています場所にてご自愛くださいますように。罹患された方々は不安と孤独になりやすいので、主が癒しと平安で満たしてくださいますように。それぞれに必要が与えられますように。

  さて、世界には語り継がれている「むかしばなし」がたくさんありますね。いまだ色あせない示唆にふれてみるのもいいかもしれません。

  わたしも息子が小さいときは、よく読み聞かせをしていました。そんな息子も在宅学習で自宅にいますが高校1年生になりました。今年進学した子どもの多くは入学式も中止になりクラスのメンバーと顔合わせもしていない状況です。もうしばらくの辛抱ですね。しかし改めて成長ぶりをみると背丈も大きくなりました。考え方もしっかりしてきたように感じます。

  我が家流の「むかしばなし」の読み聞かせは、お話の登場人物を息子の名前に変えたり、知っている人に変えたりして、もっと身近に感じる読み聞かせにしていました。そうしたら主役になったり悪役になったりするので想像力も豊かになり一喜一憂しながら大喜びして、「もう一回」「もう一回」と何度も要求してきたな〜なんてことを思い出しました。

たとえば「3匹のこぶた」(イギリスの民話)は、わらの家(楽で簡単)をつくるこぶた、木の家(普通の強度)をつくるこぶた、そして時間はかかるけどレンガの家(土台がしっかり)をつくるこぶたが登場します。そこにいじわるなオオカミが登場してこぶたを食べようと計画します。ここからたくさんの示唆を受け取ることができます。

はじめは「わらの家」や「木の家」をつくるのが息子の名前できかせるのですが、すぐにオオカミに吹き飛ばされてしまうので嫌がります。どうすればいいか確認すると「レンガの家」を選択するので、レンガの家をつくるこぶたを息子の名前にすると大喜びになるのです。こうしてよわいこぶたでも知恵が大事であることや、土台がしっかりしている家をたてることが大事というイメージが子どもでもわかるのです。

「むかしばなし」ってすごい知恵がいっぱいですね。こうして高校生になった息子は、レンガの家をいつも選択するのかというと、なぜか「わらの家」を選択しているように見える。はじめからレンガの家ではなく、問題なければ簡単で楽なほうがいいようです。そこに問題があり、課題が確認できると木の家だったり、レンガの家になっていくのかもしれません。

あらためて童心にかえって「むかしばなし」でも読んでみるのもいいかもしれません。いろいろな知恵が隠れているので面白いです。いかがでしょうか。

「そこで、わたしのこれらの言葉を聞いて行う者は皆、岩の上に自分の家を建てた賢い人に似ている。雨が降り、川があふれ、風が吹いてその家を襲っても、倒れなかった。岩を土台としていたからである。わたしのこれらの言葉を聞くだけで行わない者は皆、砂の上に家を建てた愚かな人に似ている。雨が降り、川があふれ、風が吹いてその家に襲いかかると、倒れて、その倒れ方がひどかった。」 マタイ7:24−27

  ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へ連絡ください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・新型コロナウィルスの影響がありますので、手洗い・うがい・アルコール消毒・マスクなどの細心の注意と対策を心がけましょう。また今のところ5月の集会は中止します。集会は中止になっても礼拝は行います。各自それぞれの場所から神さまに賛美と祈りと感謝の礼拝をしましょう。

祈り:新型コロナウィルスによって不安とストレスを抱えています一人ひとりの上に健康が守られますように。発症されました方やご家族の上に主の癒しが豊かに注がれますように。そのほかにもいろいろな背景を抱えているお一人ひとりの上に主の癒しと平安で満たされますように。むろい姉、よねやま姉、おんだ姉、すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあしや兄、たなか兄、あかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、かおり姉の上に主の祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会の東京西教会の上に、すべての教会とすべての人の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


印刷用ページ