メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 164164164
昨日 : 746746746
総計 : 523047523047523047523047523047523047
ニュースレター : 不安・・・〜神さまを思いだすためのサイン〜
投稿者 : church 投稿日時: 2020-04-05 07:05:06 (89 ヒット)

 2020.4.5きんたメール第704号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「不安・・・」〜神さまを思いだすためのサイン〜

  敬愛する皆様、いつもありがとうございます。新型コロナウィルスの影響で、人口密度の多い東京の感染者数は増加傾向にあり、特に不要不急の外出は控えるようにとのことで自粛ムードは継続しています。それぞれ不安とストレスもありますが、まずはご自愛くださいますように。こういったときこそ「思いやりの心」をもって、基本のイロハの通り、手洗い・うがいの励行を心がけましょう。いつもそれぞれの置かれた場所から主に心を向けることができますように。どのような状況の中にあっても、あなたは愛されるために生まれた人です。あなたは世界にたった一人しかいない大切な存在です。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。平安が共にありますように。

  さて、「不安」について考えてみました。ウィキペディアを見ると、不安とは心配に思ったり、恐怖を感じたりすること。または恐怖とも期待ともつかない、何か漠然として気味の悪い心的状態や、よくないことが起こるのではないかという感覚(予期不安)である。

  つまり、これから先「どうなるかわからない」という漠然としたものが不安を誘うものでもある1つの要因と言えます。それぞれの状況の中で抱えている不安はあると思いますが、「不安=嫌なもの」だけではなく、不安になるのは人間として普通のことなので、こんなときは不安になって当然、まずは不安になっている自分を理解してあげることが必要です。不安になっている自分を嫌がるのではなく、「不安だよね」と受け止めてあげる。

  これは自分で自分を見捨てないこと、不安な自分に対して、もう一人の自分が「一緒にいるよ」という心の絆創膏の貼り方です。つまり、どんなときも「一緒にいるよ」という安心が不安を和らげるのではないでしょうか。以下こんなお話を聞いたことがあります。

  小さな男の子が、夜、暗い田んぼのあぜ道をお父さんと2人で歩いていました。都会育ちの子供にとっては、あちこちから聞こえてくる「ゲロゲロ」という音は不気味で、怖くてたまりません。暗いだけでもこわいから当然です。そこでお父さんは「あれはカエルだよ。小さい生き物で、ちっとも怖くなんかないんだよ。」と教えてくれたので少し安心しました。

  しかし、しばらくするとまた怖くて動けなくなってしまいました。今度は「お父さんがいるから大丈夫だよ。」と声をかけられました。このとき男の子は、“そうだ。何かあってもお父さんが一緒にいるから大丈夫なんだ”と気づきました。それからは安心して、その道を帰って行くことができたのです。

  この男の子は、お父さんが一緒にいたにもかかわらず、不安で心がいっぱいだったのです。守ってくれる人がそばにいるということを「忘れていた」からです。でも一緒にいることに気付いたとき安心することができたのです。状況は変わらないのに、大きく変わりましたよね。

  「不安」は、わたしたちの目には見えないけど「一緒にいてくださる神さま」を思い出すための「サイン」です。心をいっぱいにするものが不安であっても、小さな男の子のように「神さまが一緒にいてくださる」ことで心が満たされますように。不安になったらまず神さまに心を向けることができますように。そのままを受け止めることができますように。

「あなたがたに命じたことをすべて守るように教えなさい。私は世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」マタイ28:20

  ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・新型コロナウィルスの影響がありますので、手洗い・うがい・アルコール消毒・マスクなどの細心の注意と対策を心がけましょう。また状況によって集会を中止する場合もありますので、お越しの前にはご連絡いただけると幸いです。集会は中止になっても礼拝は行います。各自それぞれの場所から神さまに賛美と祈りと感謝の礼拝をしましょう。

祈り:新型コロナウィルスによって不安とストレスを抱えています一人ひとりの上に健康が守られますように。そのほかにもいろいろな背景を抱えている導かれた兄弟姉妹の上に主の癒しと平安で満たされますように。むろい姉、よねやま姉、おんだ姉、すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあしや兄、たなか兄、あかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、かおり姉の上に主の祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会の東京西教会の上に、すべての教会とすべての人の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


印刷用ページ