メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 161161161
昨日 : 746746746
総計 : 523044523044523044523044523044523044
ニュースレター : 聴くことは・・・〜自分次第を選択すること〜
投稿者 : church 投稿日時: 2020-03-22 07:22:10 (93 ヒット)

 2020.3.22きんたメール第702号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「聴くことは・・・」〜自分次第を選択すること〜

  敬愛する皆様、いつもありがとうございます。春らしい気候になってきました。まだまだ新型コロナウィルスの影響で自粛ムードは継続しています。ご自愛くださいますように。基本のイロハの通り、手洗い・うがいの励行を心がけましょう。いつもそれぞれの置かれた場所から主に心を向けることができますように。どのような状況の中にあっても、あなたは愛されるために生まれた人です。あなたは世界にたった一人しかいない大切な存在です。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。平安が共にありますように。

  さて、私は「聴く」ということが社会にとってすごく大事であり、必要だと思っている一人ですが、同じように考えていた大先輩(50年傾聴について実践・研修・講演などを行ってきた方)に出会うことができ、1時間ほど話をすることができました。久しぶりに自分の心が躍るような感覚を味わいました。以下、そこから私なりに理解した内容です。

  聴くということの姿勢には、相手を大切な一人として「尊重する」ところに立つことが必要です。「尊重する」とは、相手の状況や状態に関わらず、「そのままの存在を受け止める」ということです。つまり、聴くことの土台は、相手を「大事に思う心がある」ことが大前提となります。

  そこに目を向けると、その姿勢があるかないかが見えてくるのです。それは自分も然りです。誰でも、自分が大事にされたいと思っているのではないでしょうか。自分は大事にされたいのに、自分の都合で相手を大事にするかしないかを決めるのが普通のように思っている人も多いと思います。すごい矛盾があります。

「相手次第」を選択すると、相手の態度によっては、こっちの態度を変える。たとえば、挨拶をしても挨拶がかえってこないと、もう挨拶をしない。

「自分次第」を選択すると、相手の態度がどうであっても、自分はそうしていく。挨拶がかえってこなくても、会えばこちらから挨拶をする。

  そういった「相手次第」に影響されやすいので、聴くこともできなくなっているのが現状です。「聴く」ということは「相手次第」では聴けず、「自分次第」を選択し続けていくことになります。

  だから、単純明快に必要であるのに、とっても難しいことにもなるわけです。

  でも、社会には聴く人が必要なのです。あなたの話を聴いてくれる人が必要なように、誰でも聴いてくれる人が必要なのです。そのように聴く人が増えるととってもよい社会になっていきます。そして、これはどの人でもチャレンジできることなのです。損得ではない基準も自分の選択肢に加えるだけで、人生の幅も人としての器も拡がるのです。

  また聴いたことで弱みに付け込む人や、ほかの人に平気で話してしまう人はあとで神さまに怒られます。人として「してはいけない」ことだからです。自分もそうされたら嫌でしょ。自分がしてもらいたいことをしていきましょう。謙遜を学び続けることが成長の鍵になります。

「私の愛するきょうだいたち、よくわきまえておきなさい。人は誰でも、聞くに速く、語るに遅く、怒るに遅くあるべきです。」ヤコブの手紙1:19

ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・本日は礼拝後、交わりの時があります。ぜひ、お越しください。

祈り:いろいろな背景を抱えている導かれた兄弟姉妹の上に主の癒しと平安で満たされますように。むろい姉、よねやま姉、おんだ姉、すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあしや兄、たなか兄、あかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、かおり姉の上に主の祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会の東京西教会の上に、すべての教会とすべての人の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


印刷用ページ