メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 347347347
昨日 : 364364364
総計 : 488158488158488158488158488158488158
ニュースレター : 高ぶるよりも・・・〜へりくだることが大事〜
投稿者 : church 投稿日時: 2020-03-15 07:45:53 (67 ヒット)

 2020.3.15きんたメール第701号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「高ぶるよりも・・・」〜へりくだることが大事〜

  敬愛する皆様、いつもありがとうございます。先日は関東でもみぞれが降るなど寒い日でしたね。暖かいあとの寒さなので引き続き、ご自愛くださいますように。基本のイロハの通り、手洗い・うがいの励行を心がけましょう。いつもそれぞれの置かれた場所から主に心を向けることができますように。どのような状況の中にあっても、あなたは愛されるために生まれた人です。あなたは世界にたった一人しかいない大切な存在です。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。平安が共にありますように。

  さて、断捨離と言う言葉が一時流行したことがありました。物を捨てられない人に対して、断捨離することをすすめる整理するための一方法です。ところが、断捨離をおすすめしている人の中には、断捨離できないのは執着心が強いからと責める人もいるそうです。

  なぜ捨てられないのか、一律にはいかないので理由を個々に確認することが必要なのですが、断捨離の基準が「必要か否か」よりも「普段使用するか否」かという切り口を重視するあまり、「執着心が強い=ダメな人」という論法で断捨離するように仕向けるようです。しかし相手を理解しようとしていない一辺倒の方法だと、相手を傷つけてしまうだけなのに、それがよいことのように思い込んでしまうのでしょう。

  「思い入れがある」人と「思い入れがない」人では捉え方は全く違います。思い入れが「ない」人にとっては簡単に捨てられるでしょう。でも「ある」人には、そこに詰まった思いがあるので捨てられないのです。つまり大事に思う心があるということです。

  個人差はあるものの、執着心のない人はいるのでしょうか。まずリーダー自身大事なものに対してどんな思いをもつのか自分のことも公正に分析することが必要です。本当に大事だと思うものは、その人にとって理由があるからです。親の形見だったり、特別の記念のものだったり様々です。そこに込められている思いを大事にしているので捨てられないのです。

  誰でもルールを大事にするあまり、ルールを守れない人を見下すようなことはありますよね。もちろんルールは大事です。なぜならルールには目的があるからです。その目的の土台は裁くためではなく、人を守るためです。その目的の的が外れてしまうと人よりもルールが上のように勘違いして高ぶってしまうので気をつけたいものです。

「自分は正しい人間だとうぬぼれて、他人を見下している人々に対しても、イエスは次のたとえを話された。二人の人が祈るために神殿に上った。一人はファリサイ派の人で、もう一人は徴税人だった。ファリサイ派の人は立って、心の中でこのように祈った。『神様、私はほかの人たちのように、奪い取る者、不正な者、姦淫する者でなく、また、この徴税人のような者でないことを感謝します。私は週に二度断食し、全収入の十分の一を献げています。』ところが、徴税人は遠くに立って、目を天に上げようともせず、胸を打ちながら言った。『神様、罪人の私を憐れんでください。』言っておくが、義とされて家に帰ったのは、この人であって、あのファリサイ派の人ではない。誰でも、高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる。」ルカ18:9〜14

  ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・本日は礼拝後、交わりの時があります。ぜひ、お越しください。

祈り:いろいろな背景を抱えている導かれた兄弟姉妹の上に主の癒しと平安で満たされますように。むろい姉、よねやま姉、おんだ姉、すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあしや兄、たなか兄、あかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、かおり姉の上に主の祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会の東京西教会の上に、すべての教会とすべての人の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


印刷用ページ