メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 194194194
昨日 : 584584584
総計 : 444059444059444059444059444059444059
ニュースレター : 心・・・〜ないから「ある」生き方を目指して〜
投稿者 : church 投稿日時: 2020-02-08 23:30:19 (26 ヒット)

 2020.2.9きんたメール第696号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「心・・・」〜ないから「ある」生き方を目指して〜

敬愛する皆様、いつもありがとうございます。マスクが見当たらないほどマスクの需要が増えています。だから外ではマスクをしている人も増えています。その効果もあってインフルエンザは大幅減になったと言われています。対策することで効果があったことがわかります。そして外側だけに惑わされないで人間らしい心を持って基本のイロハの通り、手洗い・うがいの励行を心がけましょう。いつもそれぞれの置かれた場所から主に心を向けることができますように。どのような状況の中にあっても、あなたは愛されるために生まれた人です。あなたは世界にたった一人しかいない大切な存在です。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。平安が共にありますように。

  さて、人の話を「きく」ということについてですが、漢字にすると「聞く」・「訊く」・「聴く」という言葉があるように、使い方によって大きく意味も違ってきますよね。

  ●「聞く」は、音が耳に入ってくるという受け身のきき方で、●「訊く」は、たずねるためのきき方です。そして●「聴く」は、耳と目と心で気持ちや背景をもきくきき方です。

 「聞く」ことは誰でもできる簡単なことですが、「聴く」という聴き方は自分中心にしているときはできない聴き方になります。自分都合の損得基準ではなく、相手を尊重し優先して時間を共有するために心をフル活動させる聴き方だからです。つまり心ある聴き方なので、簡単ではないのです。

  だから多くの人は聴いてほしいのに、聴いてもらえず、かえって傷ついて、心を閉ざしてしまい、一人で抱えるようになり、次第に荷が重くなってくるのではないでしょうか。

  心を閉ざすことは、心が感じないようにするのですから、心のない状態にして傷つかないようにしますが、心が氷で覆われている心の仮死状態になっています。

  それで心が傷ついているとき、心を閉ざしているときは、反対の態度になって外に出てくるのです。この心の氷を溶かすのは「愛」しかないのです。

  相手の態度に惑わされないで、どうしてそんなに追い詰められているのか、何が追い詰めているのか、どれだけ傷ついたのか、無理して一人で抱えてきたのか、などの背景や気持ちを否定せずに、そのままで大事な存在であることを受け止める温かい心が必要です。

  だから、聞くことは簡単でも「聴く」ことは難しいのです。神さまは私たちに「心」を与えてくださいました。その「心」を使えば「心」は豊かになるからです。「心」の使い方を間違えると疲弊してしまうのでバランスも大事です。一人で抱えないように、心のある「聴く」と「聴いてもらう」そのような居場所が拡がりますようにと願っています。

「人にしてもらいたいと思うことを、人にもしなさい。」ルカ6:31

  ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・本日は礼拝後、交わりの時があります。ぜひ、お越しください。

祈り:いろいろな背景を抱えている導かれた兄弟姉妹の上に主の癒しと平安で満たされますように。むろい姉、よねやま姉、おんだ姉、すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあしや兄、たなか兄、あかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、かおり姉の上に主の祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会の東京西教会の上に、すべての教会とすべての人の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


印刷用ページ