メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 229229229
昨日 : 369369369
総計 : 411998411998411998411998411998411998
ニュースレター : もうすぐクリスマス・・・〜待ちわびるという希望〜
投稿者 : church 投稿日時: 2019-12-01 07:19:57 (13 ヒット)

 2019.12.1きんたメール第686号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「もうすぐクリスマス・・・」〜待ちわびるという希望〜

  敬愛する皆様、いつも、ありがとうございます。12月に入りました。アドベントですね。イエスさまのお誕生を覚えてお祝いするのがクリスマスです。それまでの間、「待つ」ことを味わいながら過ごしていきたいと思います。インフルエンザも流行りはじめていますので、手洗い・うがいの励行を心がけましょう。ご自愛くださいますように。今、どのような状況の中にあっても、あなたは愛されるために生まれた人です。あなたは世界にたった一人しかいない大切な存在です。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。平安が共にありますように。

  さて、「クリスマス」は多くの人が知っていると思いますが、「アドベント(待降節)」と言う言葉は聞きなれない人も多いかもしれません。アドベントは「待ちわびる」ことを確認するときでもあります。待ちわびる状態は、絶望的な状況の中でも希望をもつことができるからです。絶望が支配しているような状況の中で、救い主がお生まれになる(来られる)。一抹(ほんのおわずか)の光が注がれるという希望。そのようにクリスマスを待ちわびる人がたくさんいたのです。

  感じ方はそれぞれですが、時代を超えて現代でも心が満たされず不自由な状態であることをどこかで思っている人も多いのではないでしょうか。なので、大事にされることや愛されることを常に求めているのに、そうはいかないと傷ついたり、傷つかないように不平や文句で覆い隠すなんてこともあるのではないでしょうか。

  これもほんの一部ですが、そういった目線が習慣になっている状態なのかもしれません。目からうろこが落ちるとき、それ以外の目線も開かれて私たちの心は不自由さから解放されます。「自分がしてもらいたいこと。それを求めている心。そうされないと落ち込む。どうせ自分なんか。投げやりになる。」そんなサイクルの檻から抜けるには、「してもらいたいことを、ほかの人にしていく」ことに変えてみるだけです。口で言うのは簡単ですが、習慣に生きている私たちにとっては「してもらいたいことだけに目は向いているから」大変なことだったりします。しかし、今までと違って目線を変えてみると光を見つけることができるのです。

  そういうわけで、クリスマスは誰かから優しくしてもらうためにあると思いたいのですが、誰かから優しくされるのではなく、わたしが誰かに優しくするためにあることに心を使いたいと思います。もうすぐクリスマス! クリスマスを待ちわびるときも、あなたの上に愛と希望で満たされますように。寒い中でも心が温かくなりますように。

「あなたがたもこのように働いて弱い者を助けるように、また、主イエス御自身が『受けるよりは与える方が幸いである』と言われた言葉を思い出すようにと、わたしはいつも身をもって示してきました。」使徒言行録20:35 

  ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・本日は礼拝後、交わりの時をもちます。ぜひ、お越しください。

祈り:それぞれいろいろな背景を抱えている導かれた新来者の救いのために。むろい姉、よねやま姉、おんだ姉、すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。あしや兄、たなか兄の働きを祝してください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、かおり姉の上に主の祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会の東京西教会の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


印刷用ページ