メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 210210210
昨日 : 7373
総計 : 372317372317372317372317372317372317
ニュースレター : 和解に必要なこと・・・〜それは祈ること〜
投稿者 : church 投稿日時: 2019-07-21 08:28:06 (31 ヒット)

 2019.7.21きんたメール第667号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「和解に必要なこと・・・」〜それは祈ること〜

  敬愛する皆様、いつも、ありがとうございます。今年は梅雨が長いようで、あと一週間くらいで梅雨明けのようですね。蒸し暑い日が続いていますので、熱中症対策などご自愛くださいますように。あなたは愛されるために生まれた人です。あなたは世界にたった一人しかいない大切な存在です。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。健康が守られますように。

  さて、聖書にはそれぞれの時代に預言者が遣わされていますが、ノストラダムスの大予言みたいな予言ではなく、神さまの言葉を預かって伝える人を預言者と言っています。

  でも、預言者は迫害されやすいということも歴史をみるとわかります。しかし、なぜ預言者は迫害されるのでしょうか。とても大事なことを伝えているのに、なぜ、理解されにくいのでしょうか。

  たとえば本当のことを言われると頭に来ることはないでしょうか。私の場合ですが、そのことに向き合えないとき、そこを指摘されると、恐れたり、不安になったりと状態が不安定になるので、攻撃的になってしまったり言い訳をしたりしてしまうことがあります。

  特にメンツをつぶされるような場合であれば、自分を正当化して、相手が悪いと言い聞かせながらそのような行動になってしまうことはないでしょうか。だから核心に触れたとき、大事なことよりも、自分の都合が悪くなると自己防衛を正当化して預言者を迫害するということが起きるのではないでしょうか。

  同じように仲たがいをしている人に共通している点は、「和解しようと思っているけど、相手がそうしない」と言うようなことを言います。自分を正当化して、相手が悪い。つまり和解は相手次第と言っているのです。まず、そんな的外れな立場にいることに気が付かないといけないのではないでしょうか。

  そこで神さまから学ぶことは聖書の歴史です。人生の分かれ道の場面で共通していることは、伝えられた人が神さまに聴こうとするかしないかということです。自分が一番になっている状態は、自分に都合がよいか悪いかが基準になりますが、神さまを一番にしようと求める人は、自分の弱さを認めながら都合よりも大事なことに従おうとします。

  自分のそのままを受け止めて、神さま、どうすればいいでしょうか。と神さまに任せて聴こうとする姿勢を求め続けるならば必ず和解するでしょう。これが祈りだからです。単純ですが私たちにとって難しいということも共通しています。だから神さまを追い出して自分を一番にする祈りではなく、神さまに心を向けて神さまが自分の中で働きやすいように祈り求める姿勢で求めていきたいものです。

「主に喜ばれる道を歩む人を/主は敵と和解させてくださる。」箴言16:7

「つまり、神はキリストによって世を御自分と和解させ、人々の罪の責任を問うことなく、和解の言葉をわたしたちにゆだねられたのです。」コリント二5:19

  ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・本日は礼拝後、交わりの時をもちます。ぜひ、お越しください。

祈り:それぞれいろいろな背景を抱えている導かれた新来者の救いのために。おんだ姉、すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。あしや兄、たなか兄の働きを祝してください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、かおり姉の上に主の祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会である東京西教会の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


印刷用ページ