メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 116116116
昨日 : 332332332
総計 : 352416352416352416352416352416352416
ニュースレター : なるほど〜・・・〜が増えたらうれしいね〜
投稿者 : church 投稿日時: 2019-06-02 08:00:55 (19 ヒット)

 2019.6.2きんたメール第660号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「なるほど〜・・・」〜が増えたらうれしいね〜

  敬愛する皆様、いつも、ありがとうございます。6月に入りました。関東の梅雨入り予想が6月8日ごろ、明けが7月21日ごろとのことです。また次週はペンテコステです。まさに恵みの雨と同じように「神さまの愛のシャワー」で満たされますように。6月の月日も主が共にいてくださいますように。また暑さも続いていますので、こまめに水分補給するなどの熱中対策も必要です。ご自愛くださいますように。お一人ひとりの上に主の祝福が豊かにありますように。健康が守られますように。

  さて、先日は交わりの多い週でした。私の職場は3社統合して1つの組織としてスタートして3年目に入り、異文化の壁を少しでもなくそうと、カフェ形式でリラックスしながらコミュニケーションを継続しています。全く話したことがない人とワークをしながら話す機会を得て、そんなことを繰り返しながら、多くの人と交わりの時をもちます。そしてワーク終了後に懇親会で交わりを深めるスタイルで苦手なわたしでも楽しい時を過ごしました。

  自分の見方は結構偏っています。皆さんはいかがでしょうか。そこで、よく違う視点にふれるときに活用するお話があります。それが「3人の子どものスケッチ」のお話です。

  子どもが3人並んで動物園の「ゾウの園」に向かってスケッチしています。それぞれ画用紙に描かれる絵が「その子が見ているところ」になるのです。

  1人目の子は、画用紙に大きく1頭のゾウを描いていました。この子は「1頭のゾウ」をみていたのがわかります。2人目の子は、たくさんのゾウを描いていました。この子は「全体を見ている」のがわかります。面白いのは3人目の子です。この子は、ゾウの園に向かって「1羽の鳥」の絵を描いていました。何で?

  みんな何でこの子は「鳥の絵」を描いているのか不思議に思いました。でも、その子の目線に合わせてみると、ゾウの背中に「1羽の鳥」がとまっているのです。自分の見方だけで判断しようとすると、「何でゾウの園に向かってスケッチしているのに鳥の絵を描いているのだ」と理解するどころか責めたり、怒る人もいますが、自由になってその子の目線に合わせてみるように聴くことができたら、「なるほど~」になるのです。そのような「なるほど~」が増えるといいですね。

  こうして理解のための視点が拡がっていくのです。そのように意識するだけで異文化コミュニケーションは楽しくなってくるのです。神さまの愛(聖霊)を受けることは、そのように理解する力を与えられるようになり、互いに認め合う関係が生まれます。そこから教会がはじまったのです。だから教会の誕生日(ペンテコステ)なのです。「わかりえない関係」から「わかりあう関係」に変えられていくとしたら、何て素敵なことでしょうか。

「信者たちは皆一つになって、すべての物を共有にし、財産や持ち物を売り、おのおのの必要に応じて、皆がそれを分け合った。そして、毎日ひたすら心を一つにして神殿に参り、家ごとに集まってパンを裂き、喜びと真心をもって一緒に食事をし、神を賛美していたので、民衆全体から好意を寄せられた。こうして、主は救われる人々を日々仲間に加え一つにされたのである。」使徒言行録2:44〜47 私たちの今の状態が天国みたいになったら素敵です。

  ぜひ、ご一緒に教会で神さまの愛を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・本日は礼拝後は交わりの時をもちます。ぜひ、お越しください。

祈り:それぞれいろいろな背景を抱えている導かれた新来者の救いのために。すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉、アルマ姉の母の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。あしや兄、たなか兄の働きを祝してください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、祝福が豊かにありますように。バプテスト連盟の諸教会の上に、常盤台教会の上に、母教会である東京西教会の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


印刷用ページ