メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 196196196
昨日 : 277277277
総計 : 328411328411328411328411328411328411
ニュースレター : 平安をあなたに・・・〜いつも一緒だから〜
投稿者 : church 投稿日時: 2018-12-30 06:51:03 (69 ヒット)

 2018.12.30きんたメール第638号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「平安をあなたに・・・」〜いつも一緒だから〜

  敬愛する皆様、2018年もお付き合いくださりありがとうございます。それぞれいろいろなことがあった2018年だったことと思います。そして、交わりや出来事を通して喜怒哀楽のいろいろな思いをも味わったことでしょう。お疲れさまでした。しかし振り返れば見えない支えや恵みで満ちていたことに気づくのではないでしょうか。見えないところで神さまに守られていたことを改めて感謝したいと思います。

  神さまの愛にふれた人の願いは、それぞれすごい恵みに圧倒されたように、どの人も「神さまの愛と一緒に生きてほしい。」という思いが与えられます。なぜならば、人生いろいろありますが、神さまの愛が一緒だとどんなことも乗り越えていけると知っているからです。「一緒にいる」ことはすごい恵みです。

  「本物の愛」は環境や状況や立場によっても変わりません。例えば、この世では安心するためには条件や基準を満たさないと安心できません。またその時に安心を得たとしても状況が変われば「不安」に変わってしまうものです。つまり、この世の平安はうつろいやすいものだからです。

  神さまの平安はこの世の与えるようなものではありません。条件によるのではなく、どんな時も一緒にいてくださる平安です。どんな時もと言うのは、良い時もそうでない時も変わりません。そして一この平安は「神さまなんかいないのではないか」というような状況の中でなお、「一緒にいてくださる」ことを知っている平安(平和)です。

「わたしは、平和をあなたがたに残し、わたしの平和を与える。わたしはこれを、世が与えるように与えるのではない。心を騒がせるな。おびえるな。」ヨハネ14:27

  ぜひ、ご一緒に教会で神さまの愛を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福と勇気が豊かにありますように。迎えます2019年も主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・2018年最後の礼拝です。午後は交わりの時をもちます。ぜひ、お越しください。

祈り:アルマ姉のお母さまの癒しのために。導かれた新来者の救いのために。すずき兄、のざき姉、ひろき兄の上に主が共にいてくださり、いつも助けて導いてくださいますように。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあかや兄の働きを祝福してください。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。あしや兄、たなか兄の働きを祝してください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、祝福が豊かにありますように。常盤台教会の上に、母教会である東京西教会の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


印刷用ページ