メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 3636
昨日 : 158158158
総計 : 296350296350296350296350296350296350
ニュースレター : 受け止める・・・〜イエスさまに倣う〜
投稿者 : church 投稿日時: 2018-08-05 05:23:11 (26 ヒット)

 2018.8.5きんたメール第618号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「受け止める・・・」〜イエスさまに倣う〜

敬愛する皆様、いつも、ありがとうございます。台風が去ったとたんに一気に暑くなってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。熱中症のニュースも毎日のように流れてきます。本当に暑い日が続いています。こまめに水分補給塩分補給をしましょう。ご自愛くださいますように。特に西日本の被災地で暑さとストレスの中にあるすべての人の上に主の癒しと平安が共にありますように。

さて、ADHDとは何かご存知でしょうか。個人差はありますが、不注意、多動性、衝動性の類の機能をコントロールできない障害をもった人の状態を表します。見た目にはわかりにくいので、誤解されることが多く、本人も知らないため、自分がだめだからだと勘違いして落ち込んだりして2次的にうつになったりする人もいるのです。

私もADHDなので、子どものころから、ほかの人と違うことを感じながら生きにくい中で生きてきましたが、イエスさまの愛にふれて、こんな自分でも受け入れることができるようになりました。

そうすると面白いことに、ADHDは重い軽いの個人差はありますが、すべての人にあてはまるものであることにも気づきます。ただ対処できるようになっている人はいいのですが、頭でわかってもそうできないことで困っている人もいますので、「理解」が必要な場合も多いのです。

私の場合は、苦手なことはあとまわしにして、好きなことは集中しすぎてしまう傾向があります。集中すると切り替えができにくくなるので、たとえば電車に乗っていてあと一駅で乗り換える場合でも、そこで何かに集中してしまうと、まったくアナウンスも聞こえなくなるくらいになり、乗り過ごしてしまうことがよくあります。そこで乗り換えるときは降りる駅までの準備(たとえば座っていたら、立ってドアの近くに移動するなど)をするのです。自分の状態を受け止めるまでは、そんなことでも、あせったり、落ち着かなくなったり、責めたりしてしまうのです。

イエスさまに出会って、「受け止める」ということを学び続けています。受けとめられないことを、受け止めることは大変です。簡単ではありません。しかし、イエス様が、こんな私を受け止めてくださったのです。それでよしとしてくださったのです。それなのに、自分で自分をだめだとしたら、イエス様に失礼になってしまいます。

そこで、自分にはできないけど、イエス様が一緒にいてくださるのなら、「お任せするのでそうしてください。」ということで、いま自分でできる限りは尽くして、あとはお任せすることを学んだのです。お任せしたのですから、結果は右に転んでも左に転んでも受け止めるのです。そこでまた気づきや学ぶことが与えられます。

もし、生きにくいと感じている方がいましたら、ぜひ、イエスさまを求めてください。暑い夏が終わると収穫の秋がはじまります。あなたの労苦をすべてご存知の主があなたと共にいてくださいますように。神さまの愛がいつも一緒の歩みがはじまりますように。

「兄弟たち、主が来られるときまで忍耐しなさい。農夫は、秋の雨と春の雨が降るまで忍耐しながら、大地の尊い実りを待つのです。」ヤコブの手紙5:7

ぜひ、ご一緒に教会で神さまの愛を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・今週は礼拝後、交わりの時があります。

祈り:導かれた新来者の救いのために。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあかや兄の歩みを祝福してください。なかじま兄の健康が護られますように。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。あしや兄、たなか兄の働きを祝してください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、祝福が豊かにありますように。常盤台教会の上に、母教会である東京西教会の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


印刷用ページ