メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 6161
昨日 : 154154154
総計 : 307607307607307607307607307607307607
ニュースレター : バルティマイさん・・・〜主に心を向ける人〜
投稿者 : church 投稿日時: 2018-07-29 08:34:22 (40 ヒット)

 2018.7.29きんたメール第617号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「バルティマイさん・・・」〜主に心を向ける人〜

  敬愛する皆様、いつも、ありがとうございます。関東から西日本に向けて台風がありました。皆様大丈夫でしたでしょうか。特に西日本の被災地での状況が心配です。安全と平安が守られますように覚えてお祈りください。

  さて、土日は御茶ノ水の教会学校のキャンプを予定していましたが、台風の影響により安全第一として中止になりました。楽しみにしていた子どもたちには残念となりましたが、通常の分球と礼拝後にミニイベントを実施することになったので盛り上がりそうです。

  スイカ割りも予定しています。目隠しした子は、一人だけ信頼できる人を選んで、その人の声だけに従うルールで行う予定です。一人以外はみんなスイカのある場所には近づかないように邪魔をする悪者役です。目的は、目隠しした子が、同じような状況になった時、どこに心を向けることがよいのか印象に残ったらいいな〜と言うものです。もしスイカ割りをやる際にはおすすめします。

  聖書の中にも、みんなが邪魔する中、イエス様だけを求め続けた人がいます。マルコ10:46〜52に書いてあります。ここには目の見えないバルティマイさんが登場します。目が見えないだけで人から差別を受けて、誰からも相手にされなかった孤独な人です。それでも生きるために物乞いをして、何とか生きてきたのです。どれだけ辛く苦しい思いを背負っているのか誰もわかってくれません。

  そんな彼は人通りの多い道端にいつもいましたから、通り過ぎる人の足跡とおしゃべりは聞こえていたのです。絶望的な状況の中で、イエスさまのうわさを耳にしたのです。4000人とも5000人とも言われる人が食べて満腹したとか、ベトサイダで目の見えない人の目が開かれたこととか、イエスさまが歩けと言っただけで、歩けなかった人があるけるようになったとか。病いを患っていた人は癒されたとか。誰も相手にしない人でも、イエス様は見下さず、むしろ大事な人として向き合って接してくれるとか、イエスさまは神の子であり、救い主だといううわさが聴こえてきたのです。まさに今のバルティマイさんにとって、もっとも会いたい人だったのです。

  そんなイエス様が今エルサレムに向かうために自分がいる町にきているということもききました。そしてついにイエス様が前を通っていることに気づきました。彼は今まで出したことのないくらい大声で「イエス様憐れんでください。」と何度も叫んだのです。

  周りの人はみんな物乞いが何かほしいと思って騒いでいるとしか見えず、彼をしかりつけ黙らせようとしました。しかし、彼はますます大声で「ダビデの子イエス様、私を憐れんで下さい」と叫び続けたのです。みんなが邪魔をする中で、イエス様は立ち止まり、彼と対話するのです。

49「イエスは立ち止まって、『あの男を呼んで来なさい』と言われた。人々は盲人を呼んで言った。『安心しなさい。立ちなさい。お呼びだ。』50盲人は上着を脱ぎ捨て、躍り上がってイエスのところに来た。51イエスは、『何をしてほしいのか』と言われた。盲人は、『先生、目が見えるようになりたいのです』と言った。52:そこで、イエスは言われた。『行きなさい。あなたの信仰があなたを救った。』盲人は、すぐ見えるようになり、なお道を進まれるイエスに従った。」マルコ10:49−52

  彼はイエス様にお会いし、目が見えるようになりました。この目はイエス様を見る目です。神さまの恵みに目が開かれたのです。今まで近くにあってもさえぎる壁があってみえませんでしたが、その壁が取り払われたので見えたのです。私たちもいつも、イエス様に心を向けることができるようにバルティマイさんのように求めていきたいと思います。

  ぜひ、ご一緒に教会で神さまの愛を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・今週は礼拝後、交わりの時があります。

祈り:導かれた新来者の救いのために。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあかや兄の歩みを祝福してください。なかじま兄の健康が護られますように。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。あしや兄、たなか兄の働きを祝してください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、祝福が豊かにありますように。常盤台教会の上に、母教会である東京西教会の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


印刷用ページ