メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 5656
昨日 : 218218218
総計 : 306913306913306913306913306913306913
ニュースレター : 祝ペンテコステ2018・・・〜委ねて向き合う生き方へ〜
投稿者 : church 投稿日時: 2018-05-20 07:02:14 (85 ヒット)

 2018.5.20きんたメール第608号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「祝ペンテコステ2018・・・」〜委ねて向き合う〜生き方へ

  敬愛する皆様、いつも、ありがとうございます。祝ペンテコステ2018! 本日はペンテコステです。神さまからの助け主である聖霊が下ると弟子たちは力を得ました。相手にわかりやすい言葉で神さまを賛美しました。これを聴いた人たちはびっくりして、逆にお酒飲んで酔っぱらっているのではないかと非難する人たちもいたのです。

  しかし、ペテロは声を張り上げて人々に語りました。皆さんの中には私たちが酒に酔っているのだと思われる方もいますが、酒に酔うには時間が早すぎます。朝の9時からお酒を飲む人はいないでしょう。と言われるように、助け主は、私たちの目を神さまの確かな働きへと目が開かれるように促します。同じところに立っていても見るところが違うだけで世界は変わってしまいます。

  それで酔っているのではく、ヨエルが預言したこと。みなさんが見ているのはまさに預言者ヨエルが預言したことであることをペテロは共有しました。「神は言われる。終わりの日に、わたしはすべての人にわたしの霊を注ぐ。その時、あなたがたの息子、娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。聖霊は男女を問わず、わたしに仕える者たちに注がれる。すると彼らは預言をする。」ヨエル3:1−2

  ペテロの説教「一人ひとり、罪の生活から悔い改めて神に立ち返りなさい。そして、罪を赦していただくために、イエス・キリストの名によってバプテスマを受けなさい。そうすれば聖霊という賜物をいただけます。それはキリストが約束してくださったことです。」と語りかけるのです。

  この日、ペテロの言うことを信じた人は3000人ほどでした。ここから十字架の愛を土台として相互に愛し合う教会がはじまったので、ペンテコステは教会の誕生日と言われるのです。

  天の国は自分の力では入れません。イエス様を信じて委ねることが必要なのです。水泳と同じように自分の力で水に浮こうとすれば疲れますが、水に体を任せると自然に浮くのです。そのように主に委ねる生き方へと方向転換をするようなものです。委ねるといっても無責任になることではなく、むしろ、「委ねて向き合っていく生き方」になるのです。主が一緒にいてくださるからです。

  ぜひ、ご一緒に教会で神さまの愛を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。どのようなときもあなたと一緒にいてくださる御方によって、あなたのすべてにおいて、いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けてください。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・礼拝後、交わりの時があります。6月24日礼拝後バーベキューを予定しています。

祈り:導かれた新来者の救いのために。のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあかや兄の歩みを祝福してください。なかじま兄の健康が護られますように。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。あしや兄、たなか兄の働きを祝してください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、祝福が豊かにありますように。常盤台教会の上に、母教会である東京西教会の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


印刷用ページ