メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 136136136
昨日 : 117117117
総計 : 295958295958295958295958295958295958
ニュースレター : 見えないけど確かな力・・・〜それが神さまの愛〜
投稿者 : church 投稿日時: 2018-04-08 06:59:47 (93 ヒット)

2018.4.8きんたメール第603号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「見えないけど確かな力・・・」〜それが神さまの愛〜

  敬愛する皆様、いつも、ありがとうございます。先週はイースターでした。イースターの意味が弟子たちに理解されるようになったのはイースターから50日目になりますので今年のペンテコステは5月20日となります。

  見えないけど確かな力が注がれると、「神さまの愛」がハッキリわかるようになります。これは自分の力ではどうすることもできない領域のものですから、見えないけど確かな力が働かれて神さまの愛に満たされますように祈り求めていきましょう。

  見えないから信じることができないのでしょうか。空気は見ることができませんが誰もが当たり前のように空気があることを信じています。口から出る言葉もマンガの吹出のようには見えませんが、見えるように言葉の中にある気持ちを感じるとることができます。

  そのように愛も見えませんが、愛のあるところにいのちがあることを確かに感じることができるのではないでしょうか。私たちの身近には実に見えないけど確かにあるもので溢れています。見えるところの移ろいやすいものだけではなく見えないけど確かなところにこそ目を向けるとき、私たちの思いをはるかに超えたは大きな力に支えられていることに気づくのではないでしょうか。

「わたしたちは見えるものではなく、見えないものに目を注ぎます。見えるものは過ぎ去りますが、見えないものは永遠に存続するからです。」コリント二4:18

  私たちは愛なしには生きられない者です。見えるものはいつかなくなるという不安が付きまといますが、「神さまの愛」はいつも変わらずに永遠に存続するものです。すべての人に注がれているものなのに、なぜかすべての人が飢え乾いていることに神さまは悲しまれているのです。

  ゆえに確かな力が働かれたときに弟子たちが気づいて変えられていったように、十字架の愛を忘れないように私たちも切に求め続けていくのです。神さまの愛は誰も奪うことができないものでありながらも分ければ分けるほど「増える恵み」の宝ものです。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・今週は礼拝前に子ども会、礼拝後に交わりの時をもちます。どうぞ、お越しください。次週は母教会での合同礼拝ですので板橋での礼拝はありません。

祈り:のだ姉の歩みの上にいつも主が共にいてくださり主の平安が共にありますように。またあかや兄の歩みを祝福してください。なかじま兄の健康が護られますように。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。あしや兄、たなか兄の働きを祝してください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、祝福が豊かにありますように。常盤台教会の上に、母教会である東京西教会の上に祝福が豊かにありますように。

それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主


印刷用ページ