メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 276276276
昨日 : 384384384
総計 : 403327403327403327403327403327403327
ニュースレター : 信頼できる導き主・・・
投稿者 : church 投稿日時: 2017-05-28 07:31:43 (309 ヒット)

2017.5.28きんたメール第558号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「信頼できる導き主・・・」

  敬愛する皆様、いつも、ありがとうございます。人生には大きな転換となる時があります。次週はペンテコステです。弟子の大転換を覚えます。5月の月日を守ってくださってありがとうございます。あなたは愛されるために生まれた人です。与えられています場所にて主が共にいてくださいますように。今週もあなたの上に「主の平安」が豊かにありますように。

  さて、物事の見方が180度ガラリと変わってしまうことを、コペルニクス的転回などと言います。それまでの常識が一変してしまうことを表します。同じようなことは、私たちの生活の中にもいつでも起こり得ます。

  皆さんにとっても、それぞれ出会いや出来事を通して大きな転換や影響を受けてきたことと思います。物事の見方がガラリと変わるような大転換のときは、今までの慣習に頼って生きてきたことが確認できます。だから、それが通用しないとわかるとうろたえます。間違っていることがわかっても、慣れし親しんだことが身についているので、それが変化の邪魔をしようとします。それで不安になるのです。

  しかし、信頼できる導き手がいると違います。主に信頼する者は、主が共にいて導いてくださることを知っています。そのため見た目には最悪に見えても、必ず豊かな牧草地に導かれるためであることを信じているのです。不安になっても「平安」と「希望」が共にあるのです。その源は「神さまの変わらない愛」があるからです。そのことが暗闇を照らす光になるのです。

  「それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である。」コリントの信徒への手紙一13章13節

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひ教会へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・先週は母教会との合同礼拝でした。今週は礼拝前に子ども会、礼拝後に交わりの時があります。ぜひ、お越しください。総会は6月4日です。のだ姉の上に平安が共にありますように。わたなべ兄のご家族の上に主の平安が共にありますように。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。あしや兄、たなか兄の働きを祝してください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、祝福が豊かにありますように。あらた兄の上に主の平安が共にありますように。常盤台教会の上に、母教会である東京西教会の上に祝福が豊かにありますように。それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

  ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。特に被災地の方々の上に主の癒しと慰めが、救援にあたっている方々の働きの上に主の支えが豊かにありますように祈ります。栄光在主


印刷用ページ