メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 276276276
昨日 : 384384384
総計 : 403327403327403327403327403327403327
ニュースレター : 平安の鍵・・・
投稿者 : church 投稿日時: 2017-05-07 06:33:30 (282 ヒット)

2017.5.7きんたメール第555号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。

「平安の鍵・・・」

  敬愛する皆様、いつも、ありがとうございます。5月に入りました。ゴールデンウィークでしたが、いかがお過ごしでしたでしょうか。連休の人も、お仕事の人もいたことと思います。それぞれ与えられています場所にて主が共にいてくださいますように。今週もあなたの上に「主の平安」が豊かにありますように。

  御茶ノ水キリストの教会のメッセージは録音されております。よろしければ聴いてください。http://www.ochanomizuco-christ.or.jp/ メッセージ欄からご確認いただけます。

  さて、中国から家内の母が来られました。義母はクリスチャンで中国の教会にて毎週礼拝をささげています。私と話す時は今も通訳してもらってお話をしていますが、最近は自動翻訳アプリがあり、少しずつ進化してきているので、活用しようと試してみました。訛り、長文や前後の背景は読み込めないため、1回1回のやりとりになりますが、それでもコミュニケーションの助けにはなっています。

  今後ますます進化してくると思います。国立研究開発法人「情報通信研究機構」がオリンピックに向けて世界の言語に対応しようと国家プロジェクトとして進めていることをNHKで知りました。

  そのうちに電話のような感覚で自動翻訳して対話ができるような時代がくるのかもしれないですね。また同じように手話や点字なども自動翻訳のようになるとコミュニケーションの幅も拡がるように思います。

 何だか、すごい時代になってきたな〜と思います。しかし、こういった文明を享受しながらも、人間の本質は変わるわけではないこともしっかり覚えなければなりません。目に見えるものの中には、頼りになりそうで頼りにならないものが多くあり、何を頼りにして生きていいのかますますわかり難くなるのかもしれません。そのような中で本当に頼りになる確かな御方にこそ目を向けていくことが大事なのです。

  確かのものは、私たちが世の見方に頼っているときは見ることができません。

  『この世の神が、信じようとはしないこの人々の心の目をくらまし、神の似姿であるキリストの栄光に関する福音の光が見えないようにしたのです。』 コリントの信徒への手紙二4章4節

 それだけ、私たちは目に見えるもの、今までの慣習、常識と思い込んでいるもの、人の目、立場など自分の理解できるところだけに頼る傾向が強いのです。そういったものが確かなものを見えないように働くのですが、実に不確かな支えであることに気が付いている人も多いのではないでしょうか。どこかで気づいているのに「不確かなもの」に頼るから「不安」なのです。今までの見方では本当に頼れるものが見えないからです。

  『わたしたちは見えるものではなく、見えないものに目を注ぎます。見えるものは過ぎ去りますが、見えないものは永遠に存続するからです。』コリントの信徒への手紙二4章18節

 目に目ないけど確かに働かれている神さまの恵みに目が開かれていくことが大事であり、求め続けていくことが必要なのです。本物の「平安」をこそ受け取るべきではないでしょうか。その「鍵」は教会にあります。

  どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひ教会へお越しください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福が豊かにありますように。主が共にいてくださいますように。

【板橋教会】・・・礼拝前に子ども会、礼拝後に交わりの時があります。ぜひ、お越しください。のだ姉の上に平安が共にありますように。わたなべ兄のご家族の上に主の平安が共にありますように。新保牧師、つのえ兄、なかや兄、なかがわ姉、なかじま兄、たつみ兄、よこやま姉、みやもと姉の健康が護られますように。子供たちの上に主が共にいてください。あしや兄、たなか兄の働きを祝してください。もり兄、ふじむら姉の歩みの上に、祝福が豊かにありますように。あらた兄の上に主の平安が共にありますように。常盤台教会の上に、母教会である東京西教会の上に祝福が豊かにありますように。それぞれのすべてをご存じの主が必要を与えてくださいますことを感謝します。祈りの課題がありましたら、お知らせください。一緒にお祈りします。  

  ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。特に被災地の方々の上に主の癒しと慰めが、救援にあたっている方々の働きの上に主の支えが豊かにありますように祈ります。栄光在主


印刷用ページ