メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 181181181
昨日 : 329329329
総計 : 301453301453301453301453301453301453
礼拝説教要旨
礼拝説教要旨 : 2018年5月13日「あなたの心をご存知です」
投稿者 : church 投稿日時: 2018-05-13 05:24:04 (67 ヒット)

 本日の聖書  ヨハネによる福音書20章31節

「これらのことが書かれたのは、あなたがたが、イエスは神の子メシアであると信じるためであり、また、信じてイエスの名により命を受けるためである。」

宣教題「あなたの心をご存知です」  牧師 新保雅雄

弟子のトマスは、主イエスの復活を最後まで信じる事はできなかった。実証主義者と言われ不信仰的に見られています。

「そこで、ほかの弟子たちが、「わたしたちは主を見た」と言うと、トマスは言った。『あの方の手に釘の跡を見、この指を釘跡に入れてみなければ、また、この手をそのわき腹に入れてみなければ、わたしは決して信じない。』さて八日の後、弟子たちはまた家の中におり、トマスも一緒にいた。戸にはみな鍵がかけてあったのに、イエスが来て真ん中に立ち、『あなたがたに平和があるように』と言われた。それから、トマスに言われた。『あなたの指をここに当てて、わたしの手を見なさい。また、あなたの手を伸ばし、わたしのわき腹に入れなさい。信じない者ではなく、信じる者になりなさい。』トマスは答えて、『わたしの主、わたしの神よ』と言った。イエスはトマスに言われた。『わたしを見たから信じたのか。見ないのに信じる人は、幸いである。』」(1:25〜29)

トマスの心をご存知である主イエスは、トマスに語られました。この御言葉の主題は「見ないで信じる人は幸いである」ということです。この御言葉は、トマスに語られていると同時に、わたし達に向かって語られているメッセージです。トマスの思いはわたし達の思いに最も近いからです。

復活の主イエスは、当時の何人かの弟子達に現れました。しかし、現在まで多くのクリスチャンの前には現れていません。でもこんなにもクリスチャンが多くいるのです。「これらのことが書かれたのは、あなたがたが、イエスは神の子メシアであると信じるためであり、また、信じてイエスの名により命を受けるためである。」

あなたに必要なメッセージは御言葉の中にあります。トマスの疑問に答えられたように、あなたへも答えを用意しておられます。


印刷用ページ