メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

住所変更のお知らせ
新住所
板橋区仲町23−17
東武東上線 
中板橋駅徒歩12分
連絡先
090-8801-0111
(新保牧師携帯)
アクセスカウンタ
今日 : 6969
昨日 : 175175175
総計 : 290554290554290554290554290554290554
礼拝説教要旨
礼拝説教要旨 : 2018年2月25日「人世の価値」
投稿者 : church 投稿日時: 2018-02-25 07:22:44 (132 ヒット)

本日の聖書  テトスへの手紙2:11〜14

実に、すべての人々に救いをもたらす神の恵みが現れました。その恵みは、わたしたちが不信心と現世的な欲望を捨てて、この世で、思慮深く、正しく、信心深く生活するように教え、また、祝福に満ちた希望、すなわち偉大なる神であり、わたしたちの救い主であるイエス・キリストの栄光の現れを待ち望むように教えています。キリストがわたしたちのためにご自身を献げられたのは、わたしたちをあらゆる不法から贖い出し、良い行いに熱心な民をご自分のものとして清めるためだったのです。」

宣教題「人世の価値」 牧師 新保雅雄

  人生の意味とは何でしょうか? 人生において何を望んでいるのでしょうか? あなたにとっての人生とは何でしょうか?

  もしも人生が利益だけの追求であれば、なりふり構わず貪欲に人を蹴落としてでも金儲けに励む人が、最も賞賛されるでしょう。

  あるいは人生が、肉の快楽を追求する為であるなら、麻薬や賭け事、酒に身を任せてしまえば満たされるでしょう。

  しかし私達は決してそうはしないんです。なぜなら人生とは、もっと他の価値あるものがあるということを知っているからなんです。

  知ってはいるが、欲望という肉の誘惑は、神と反対側に連れ戻そうと戦いを挑んできます。

  私の友人に麻薬やギャンブル、酒の中毒患者がいます。彼らは、こんなことで人生を終わらせたくないと心では思っています。でも肉体が求めてしまう。パウロが言うまさしく「世の奴隷」の姿です。

  自分の力ではどうしょうも出来ない。神はそのためにイエスキリストの命をわたし達に下さいました。なぜなら神の目に人は、命がけで救う価値ある者なのです。「わたしの目にあなたは価高く、尊く、わたしはあなたを愛し、あなたの身代わりとして人を与える。」イザヤ43:4 ですから私達も人生の重さを知らなければならない。

  あなたの救出の為に主イエスの十字架があることを知るなら、その恵みに感謝して人生を送りたい。


印刷用ページ