『気づきの素・・・』〜人生のカギ〜

投稿日時 2022-12-11 07:05:13 | カテゴリ: ニュースレター

 2022.12.11きんたメール第844号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。


 『気づきの素・・・』〜人生のカギ〜


 敬愛する皆さま、いつも、ありがとうございます。アドベント(待降節)3週目です。もうすぐクリスマスですね。5本のろうそくに灯されますとクリスマスです。それぞれお一人ひとりのすべてをご存知の主が、それぞれの必要を満たしてくださいますように。


 さて、今までの生き方や、関係について考えると、今の状態にもよりますが、変えたいと思っても、なかなか変えられないなんてことはないでしょうか。


 それだけ生き方も、関係も今までの積み重ねだからですよね。そして、自分にとっては当たり前みたいに思うくらい無意識にできるパターンが身についています。


 なので、々圓詰まって、はじめて変わる、強制的に変わらざるを得ないなど、そうならないと変われないこともあれば、⊆分とは、まったく違う視点や価値観にふれる。そこから気付かされる、目的や目指したい方向が確認できる、そういった心が動くような影響を受けて変わるなんてこともあります。


 何れにしても、変わるのは難しいことだとわかります。それだけ、わたしたちには見方も受け止め方も、言動も自分のパターンがあるので、それ以外の視点や価値観にふれることが必要なのでしょう。まさに人生の味付け、「気づきの素」がカギになるのです。


 そこから自分が見えていない視野が開かれると、わたしたちは「目からうろこが落ちる』経験となるのではないでしょうか。


 同じように、わたしたちの救いである神さまの愛は、イエスさまの十字架によって気付かされるのです。一見マイナスに見えること、受け入れ難いことのようにも思いますが、そう思うことの方に、「気づきの素」があるのです。


 そして、イエスさまが贈ってくださいました助け主(聖霊)によって、目が開かれて、わたしたちは神さまの愛を見て、感じることができるのではないでしょうか。


 なぜならば、十字架の愛は、自分自身に向き合えるチカラになるからです。そして受け止めるチカラになるからです。よき理解者が一緒にいると感じるからです。


 もうすぐクリスマスですね。あなたの目と心とあなたの全部で神さまの愛に気づくことができますように。あなたの暗闇に光が差し込んできますように。主の祝福と「気づきの素」が豊かに注がれますように。


「わたしは父に、もう一人の助け手を送っていただくようお願いします。その助け手は、いつもあなたがたと共におられます。 その方とは聖霊、すなわち、すべてを真理へと導いてくださる霊のことです。世は、この方を受け入れることができません。この方を求めもしなければ、認めようともしないからです。しかし、あなたがたはこの方を知っています。あなたがたと共に住み、あなたがたのうちにおられるからです。」‭‭ヨハネの福音書‬ ‭14‬:‭16‬-‭17‬ ‭JCB‬‬ https://bible.com/bible/83/jhn.14.17.JCB


 ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら、神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。


 どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へご連絡ください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。


 ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主






板橋キリスト教会にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://itabashi-church.net

このニュース記事が掲載されているURL:
http://itabashi-church.net/modules/bulletin2/index.php?page=article&storyid=565