『ほしいものと必要なもの・・・』〜どちらが大事〜

投稿日時 2022-05-15 06:44:50 | カテゴリ: ニュースレター

2022.5.15きんたメール第814号。※きんたメールとは、板橋教会の週報をメールで送っている際に添えている板橋教会ホームページ担当のきんた(北村)の独り言です。


 『ほしいものと必要なもの・・・』〜どちらが大事〜


 敬愛する皆さま、いつも、ありがとうございます。いきなりですが、今、あなたには何が必要ですか。お金、成功、チカラ、健康、でしょうか。それとも・・・、いろいろあることでしょう。しかし、そうは言っても中々思い通りにはいかないものです。ほしいものと必要なものがかけ離れてしまうなんてことがあるのではないでしょうか。それぞれお1人ひとりの必要をご存知の主が豊かに導いてくださいますように。


 さて、人生はこころある人として成長することが大事ですよね。そのために、ほしいものと必要なものが違うことがありますが、大事なのはどちらだと思いますか。


 ニューヨークの病院の壁に書かれていた「作者不明の詩」を知ってますか。とても示唆に満ちた詩です。作者の葛藤しながらも大事なことに気づいていく姿が共感できますし、考えさせられるので以下、和訳を共有させていただきます。たまに読むと良いですね。見事に自分の弱さと本質が確認できるので、ぜひ、ごらんください。


 『苦難にある者たちの告白』


〜ニューヨークの病院の壁に書かれていた作者不明の詩〜


 大きなことを成し遂げるために「力」を与えて欲しいと神に求めたのに・・・、謙虚を学ぶようにと「弱さ」を授かった。


 偉大なことができるように「健康」を求めたのに・・・、より良きことをするようにと「病気」をたまわった。


 幸せになろうと「富」を求めたのに・・・、賢明であるようにと「貧困」を授かった。


 世の人々の賞賛を得ようとして「成功」を求めたのに・・・、得意にならないようにと 「失敗」を授かった。


 人生を楽しもうとして「あらゆるもの」を求めたのに・・・、あらゆることを喜べるようにと「命」を授かった。


 求められたものはひとつとして与えられなかったが・・・、願いはすべて聞き届けられた。神の意にそわぬものであるにもかかわらず心の中に言い表せない祈りはすべて叶えられた。私はあらゆる人の中で 最も豊かに祝福されたのだ。


「すべてはキリストのためであることを知っているので、その「とげ」も、侮辱も、苦しみも、迫害も、困難も、大いに喜んでいます。なぜなら、弱い時にこそ、私は強いからです。――無力であればあるほど、それだけ、キリストによりすがるようになるからです。」コリント人への手紙‬ ‭12:10‬ ‭JCB‬‬ https://bible.com/bible/83/2co.12.10.JCB


 ぜひ、ご一緒に教会で神さまの「愛」と「知恵」を確認しましょう。あなたは愛されるために生まれた人です。私たちは不完全な者ですが、不完全ゆえに赦し合い、助け合いながら、神さまの愛に生きる人として成長していきたいものです。いつも主にこそ目を向けていく恵みで満たされますように。そのために十字架の愛を忘れることがないように助けて導いてください。


 どんなときも主が共にいてくださる人生は「新しい力」を受けます。よき理解者が「一緒にいるだけ」で人は「命」を得ます。ぜひお近くの教会(十字架が目印)へご連絡ください。一緒に祈りましょう。あなたの上に主の祝福が豊かに注がれますように。主が共にいてくださいますように。


 ご意見・ご要望は北村までお寄せください。今週も皆さまの上に主の祝福と平安が豊かにありますように。栄光在主






板橋キリスト教会にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://itabashi-church.net

このニュース記事が掲載されているURL:
http://itabashi-church.net/modules/bulletin2/index.php?page=article&storyid=535